南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

山谷川の滝

ymyt1.jpg
 遠野市の滝


 少し前に下見していた山谷川に入りました。
 岩手県遠野市の国道396号線、観光名所 千葉家 のあるところからやや宮守寄り。
 小峠トンネルの旧道と交差しています。 
 藪の中にあるので、車で通過したなら見つけられないのでは。
 石上山を源とし、猿ヶ石川に注ぎ込む川で、川というより沢といったような水量。
 川の後半は開けた場所に流れ、びっしり護岸工事されて何の色気もありません。
 かなり上流の途中から林道と接するようになり、滝見隊が入った旧道からそこまで、一切の道はありませんでした。
 しょっぱなからヤブコギで、あとはだいたい沢登りです。

 水量はせいぜい膝くらい。 水質良し。
 倒木が多く、くぐったり跨いだりの繰り返し。 岩は僅かに滑りがある程度。
 この時期、たとえ滑って川に転落してもどうってことない水温です。
 恐いのはクマの出現ですが、4人でホイッスル吹きまくったので現れず。
 

 渓相は狙っていた通り、というかそれ以上。
 思わぬ美景に顔がほころんできます。
 とにかく、川の周りは苔だらけ。 樹木が覆って若干暗めではありますが美しい沢です。
 滝は期待した規模のものはありませんでした。
 しかしほどほどならいくつか。

 下流側から揚げていきます。

ymyt2.jpg

ymyt3.jpg

ymyt4.jpg

ymyt5.jpg
 この滝、きれいだし存在感ありました。
 

 最後3枚は同じ滝。
 我々が入った中では、もっとも上流に位置する滝です。

ymyt6.jpg

ymyt7.jpg

ymyt8.jpg

 名前を付けるまではないかなあ。
 誰でも見られるような場所にあれば、あってもおかしくない規模。
 

 山谷川の上流部は、岩盤が無い代わりに、大岩・巨石がゴロゴロといった感じ。
 だから滝の大部分は、大きな岩が積み重なってできたものです。
 期待したような滝はなかったけれど、それを補うくらい景観がきれいでした。
 こんなのもありだと思います。

 林道から降りてくれば楽だったのですが、その代わり国道まで出るとかなり下から上がって来なければいけません。
 なので、再び沢を逆戻り。
 1km足らずの直線距離なので、疲れを感じることなく戻りました。


                        山谷川 → 猿ヶ石川 → 北上川


スポンサーサイト
  1. 2016/07/12(火) 19:18:23|
  2. 遠野市の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (153)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (23)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (124)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (14)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する