南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

浪板不動滝

                                           大槌町の滝

 いよいよ沿岸部に出て来ました。
 大槌町の滝から紹介し、順次南下していく予定。
 この辺りから、我々南三陸滝見隊の活動範囲、核心部分になります。

 大槌町の滝第一弾は、言わずと知れた浪板不動滝です。
 
P8180007.jpg

P8180001.jpg

浪板不動滝

 町の公式ホームページで紹介されている看板のひとつ。
 それだけに、これといった欠点のないすばらしい滝です。

 水質はいうにおよばず、滝のスタイル・落差・水量・岩盤・滝壷。苔の生え具合・背景・周囲の環境
 どれをとっても上位レベル。これで文句をいったらお不動さんから天罰が下るというもの。
 
 ただ、滝見隊には天の邪鬼的な価値観があります。
 それは、同クラスの滝なら、行きつくまでの難易度の高い方、そして有名よりは無名なほう、さらに付近に人工物がない方がいい滝である、と考えていることです。
 だから、観光バスでやって来てサンダル履きで見物できるような滝は、
 「いい滝はいい滝なんだけど、でもなんだかなあ・・・。」といった気分になってしまうのです。
 要は、手垢のついた場所に行ってもあまり面白くないんですね。

 浪板不動滝は、まぎれもなく観光滝です。
 大型バスはちょっと無理かも知れませんが、マイクロバスくらいなら手軽に近くまで行くことができる滝です。
 一般的にはそれこそが利点になります。
 でも、我々にとっては、もう少したどり着くまでにぶつくさ文句をいうくらいの難儀をさせてくれよ、と言いたくなる滝でもあるんですね。

P8180015.jpg

浪板不動の下の滝

P8180031.jpg

 上の3枚は浪板不動滝の下流にある小滝。
 不動滝の存在がデカ過ぎて、こちらにはあまり目がいきません。

 なお、不動滝の上流には目につくような滝はありません。

 印象度は                        浪板沢⇒船越湾


スポンサーサイト
  1. 2012/02/26(日) 17:16:35|
  2. 大槌町の滝
  3. | コメント:0
<<高滝 | ホーム | 桧山川の滝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (153)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (23)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (124)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (14)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する