南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

大田代川の滝

thfdt1.jpg
 奥州市江刺区の滝


 今回いよいよ全員での滝探しとなりました。 南三陸滝見隊、始動です。
 出発は予定時刻を1時間半も過ぎてから。
 年が改まったって、我が隊のグダグダぶりは何も変わらず。
 しょっぱなからこれじゃあ先が思いやられるわ、って毎年同じことを思ってんだけど。

 向かった先は、岩手県奥州市江刺区を流れる大田代川。
 ここに不動の滝が流れているとwebで知りました。
 大田代川には、かつて支流の蒲道沢に入ったことがあり、まだ公開されていなかった不動の滝を見つけています。
 端正なとってもいい滝です。
 しかし、webで形状を見ると我々の見つけた不動滝とはまったくの別物の不動滝。

 webには手掛かりとなるようなものはごくわずか。
 「奥州市ロケ推進室」 のホームページに文章付きで記載があるくらい。 あとは画像だけのサイトがちょこっと。
 それによると、大田代川、田原、落差3m、そして「滝までは厳しい山道になっています。」と、たったこれだけ。それと画像が何枚か。
 大田代川といったって、支流がいくつも流れているから滝のある場所がピンポイントでどこなのか全然分かりません。
 田原地区も広過ぎ、その範囲には支流まで全部入ってます。
 とりあえず地図上でありそうな所を何か所かピックアップして、ひとつひとつ潰していく作戦。
 幸い、滝見隊は大田代川本流のかなり上流部から下りて来るルートを選んでいるので、まずはそこから攻める段取りです。
 「厳しい山道」というからには、いちばん可能性が高いんじゃないかと考えていました。

 国道456号線を北上し、途中、大東町にある 岩根松の滝 に立ち寄り。
 これは前回UPしました。
  
 峠を越え、江刺側に入るとすぐに大田代川本流にぶつかります。
 国道から分かれ、川沿いの林道へ。
 しばらくバイクでブリブリ登って行きましたが、源流部まで行ってもこれといった滝は無し。 不法投棄がひどい。

 国道に戻って、今度は蓬莱山の登山道になっている横の沢に入りました。
 道路は川からかなり離れた位置に流れているため、バイクで登るわけにも行かず、川岸を歩いたり、川に入ったりの繰り返し。 
 webの画像の川に渓相が似ているけども、ヤブコギがひどいし、その割には傾斜もありません。  
 「厳しい山道」とはちょっと違うなあと思いつつ、互いにブースカブースカヘタレたことをこぼしながら登って行くと、遂に滝発見。

thfdt2.jpg

thfdt4.jpg

 滝壷が広くて雰囲気良し。 印象度  
 でもこれと不動滝は明らかに違います。

 するとすぐ上にも滝が。

thfdh41.jpg

thfdt42.jpg

 一瞬、これだ! と思いましたね。
 形状がちょっと似ているし、高さも十分あります。
 しかしwebの不動滝とはやっぱり違います。
 雨が降ってまだ2~3日しか経っていないのに水量が無さすぎる。
 でも悪くない滝です。水質良し。 ただし、藪だらけ。
 

 さらに上流まで登ったものの、不動滝には出会えず。
 この川がいちばん時間を喰いました。
 川を抜けだしても、バイクをデポしたところまで歩かなきゃなんないんで、めんどくさい。
 バイクにAIが搭載されて、自動で主人を追いかけて来るといった時代になるのはいつだんべ。

 また国道に戻り、今度は奈良原という場所から別沢へ侵入。
 こちらもひどかった。
 ヤブコギだらけで、道らしい道がないのです。
 しかも上にある道路から放り投げた大小のゴミが散乱し、惨憺たるありさま。
 ゲンナリして戻りました。
 webにある「厳しい」のはその通りでしたが、「山道」はありませんでした。
 肝心の滝も見られるようなものは無し。

 いや1個だけあるにはありました。
 でも倒木やら枯れ枝やら落ち葉やら、おまけにゴミだらけ。
 これらを片付けないととても写せるような状態にはなりません。
 「おい、誰か片付けてくんねえか?」、
 「滝バカがやれや。」
 「腰痛い。 ニーハオがやれや。」
 「いやいや、釣り師がやったらいいっちゃ。」
 「親の遺言で、墓の掃除はしても滝の掃除だけはすんなっていわれてんの。」
 「おめえの親、どっちも生きてっぺよ。」
 みんなヤブコギの連続でゲンナリしてしまい、結局写さずそのまま下りて来てしまいました。
 何でこんなことやってんだろ、と毎回思うのですが、やっぱ好きなんですね滝探しが。

 さて、残りの推定場所は2ヶ所、というところでこちらに歩いて来る村人発見。
 すると、あっという間に問題解決。
 我々がこれから行こうとしているまさにその場所にあるというのです。
 「やっぱ年寄りに聞くのが正解だっちゃなや。」
 「だったら最初っから聞いとけばいいのに。」

thfdt03.jpg

 この地図ではちょっと分かりにくいのですが、A地点が2回目に入った沢。
 沢の名は分かりません。 中流部に滝がありました。
 上流に創価学会の大きな公園のような墓地があり、国道の入口に、墓苑の看板があります。

 これから目指して行くのがB地点。 ここに不動滝があるという話。
 地図で見ると、大田か飛沢という地区になるようです。
 そこだけ大田代川が道路から離れ、その間に小山があります。
 小山を回り込むように下流側から川に出ると、橋の上からりっぱな滝が見えました。
 上流200mくらいの距離。

thfdt5.jpg
 
 「あった。あれだ!」
 「いや、違う。 形は似てるけど。」
 橋より下流に滝らしいものは何もないので、本命はどうやらこの滝の上にあるらしい。
 回りを見渡しても山道らしきものがありません。 どこか離れた所から入るのかも。

 「どうすっぺ?」
 「どうすっぺって、行くしかねえっちゃな。」
 橋のたもとから川岸に降り、そのまま川伝いに上流に向かうことにしました。
 道が見つからないので、川べりの岩場を伝ったり、ヤブコギしながら進みましたが、思っていたのよりはるかに楽です。
 「webの厳しい山道って何なんだべ?」
 多少の上り下りはあったものの、川縁は平地なので厳しい山道とは無縁。
 拍子抜けした感じを持ったまま、下流の滝に到着。

thfdt6.jpg

thfdt7.jpg

 落差はありませんが、水量多く、豪快。
 印象度  

 さらに上流に少しだけ登ったら、目指す滝が現れました。
 大田代川の不動滝です。 やっとみつけた。
 見つけた感激より安堵感のほうが大きい。

thfdt8.jpg

thfdt9.jpg

 webで見たのよりずっと水量があります。
 深い滝壷があり、下流の滝より落差があるので、さらに豪快。

thfdt10.jpg

thfdt11.jpg

 水は汚れているわけではないですが、薄い濁りが入っています。
 上流には多くの田畑があり、人家も多いので仕方ないか。
 これから田んぼに入る機会が多くなり、水質がもっと悪くなるように思われ。

thfdt12.jpg

thfdt13.jpg

 不動の滝と言われていますが、付近に不動尊や不動像は見当たりません。
 右岸の山の上に神社があるので、もしかしたらそこに祀られているのかも。

 大田代川中流、平野部にある滝だけに、支流の水が合流してそこそこの規模があります。
 岩盤も良好。 周辺、杉林もなし。
 でも水質がイマイチで、岩には苔の貼りつきが僅かしかありません。 周辺、藪だらけ。
 印象度  

 小隊長の好みでいえば、この上流、蒲道沢にある不動滝のほうが断然いいです。
 水量こそ少ないものの、水はきれいだし、スタイルはいいし、雰囲気あるし、見えるところにちゃんと不動尊が建っています。
 まあ、大田代川の不動滝の場所の確定ができたことだけでもホッとしました。
 見つけらなければまた来なきゃなんなかったわけだし。

                  
                         岩手県奥州市江刺区田原    大田代川本流 → 北上川


スポンサーサイト
  1. 2016/04/12(火) 21:10:34|
  2. 奥州市江刺区の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (158)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (63)
陸前高田市の滝 (127)
気仙沼市の滝 (27)
南三陸町の滝 (16)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (17)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する