南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

米ヶ崎城の巨松

yone01.jpg
 道草・寄り道・油売り

 
 前の日訪れた 米ヶ崎城址を再訪しました。
 本来であれば、1度来れば済んだはずのものが、その前に行った氷上山中腹の滝でカメラを水没させてしまい、撮影できなかったもので。
 コンデジカメラは、現在経過観察中で使えず、今回はデジイチ持参です。

 米ヶ崎城はどこにあるかというと、岩手県陸前高田市の広田湾最奥のちょこんと湾に突き出た岬にあります。

yone02.jpg

yone3.jpg
                                                              (Googleより)

 1570年代に、千葉安房守広綱という豪族によって築城され、その当時は半島全体が城郭だったようです。
 現在でも、この地区は 館 という地名になって残っています。
 濠や建物の敷地址などが今でもはっきり残っており、当時の威容が偲ばれる場所です。
 山城はいろんな場所で見ますが、海城は珍しいのでは。
 三方が海に囲まれた断崖。遠くから眺めると岬の上が平坦で、あきらかに人の手が加えられた印象。

yone4.jpg

 もしここに城郭でも建っていれば、その勇壮な姿を沖合から眺められたに違いありません。
 小隊長は歴史や城の構造に関して不得手なもんで、詳しくお知りになりたい方は、「米ヶ崎城」 で検索してみてください。
 その道に精通した方々の解説がごろごろあります。

 米ヶ崎城址へ行くには、高田中心部から行くと、国道45号線、セブンイレブンの角から広田半島に向かう海岸線の県道を進みます。
 あちこち復旧工事が行われているし、入口が狭くて分かりにくい場所。
 入口に確か米ヶ崎八幡神社の石柱が建っています。
 狭い道路を道なりに進むと、やがて海岸にぶつかります。
 そのあたりに車を停め(スペース有り)、あとは大津波で壊れかけた遊歩道を徒歩で。
 急な登攀路や階段はありません。
 以前あったような気がしたのですが、現在案内看板や方向指示看板は見当たりません。

 周辺にはヤブツバキの群落。
 すでに花は落ち始めています。 さすが春が早い。
yone5.jpg

 誰が言ったか「岩手の湘南」。
 それを思わせるように、あちこちの藪陰にシュロの木が。
yone6.jpg

yone7.jpg

yone8.jpg

 奥へ進んで行くと、屋敷跡と思われる空間が随所に現れます。
 知らずに見ればただの広場か畑跡のようですが、四百数十年前の城郭の一部と知ると、なるほどなるほどと納得します。
 打ち捨てられたクルマは当時のもの。 って、子供でも信じまへんで。

 そして姿を現したデカ松。

yone9.jpg

 何と、枯れております。 そんな・・・・・。

yone10.jpg

 手前の墓は、城主と家臣のものだそう。
 左側の崩壊しかけた建物は神社です。

yone11.jpg

 この城郭は一代限りで役目を終えたようです。
 誰も参拝しなくなり荒れ果てた墓を見ると、ツワモノどもが夢の跡みたいでなんかむなしい。

yone12.jpg

 この松、実際に見るとびっくりします。
 デカい。 アカマツとしては南三陸ではトップクラスでしょう。
 小隊長はこれだけ太い松を今まで見たことがありません。

yone14.jpg

 枯れたのは、老衰か松喰い虫によるものか。
 大津波もさすがにここまでは来れなかったんで、海水の影響ではないはず。  
 理由はどうあれ、つくづく惜しい。
 樹齢500年以上に思われ、築城した当時すでにあったはず。
 他のブログを見ると、2009年5月までは緑の葉に覆われていました。
 枝が折れ始めた今を見ると、気落ちしてしまいます。
 
 気仙地方では、今泉の唐傘モミジが流出し、大杉が津波で枯れ、大船渡の太子堂のイチイも倒壊し、三陸町の大王杉にも死期が迫っています。
 樹齢数百年といわれる巨木・古木が、自分の生きている時代に次々倒れていくのを見るのは、とてもやるせない気分。

yone15.jpg

 岬のいちばん高い位置にある米崎八幡神社。

yone16.jpg

 残念ながら、眺望はよくありません。
 周囲を笹竹で覆われ、この程度がやっと。

yone17.jpg

 神社の裏側にも、屋敷跡のような広い空間があります。

 観光的にはほとんど手つかずの場所。
 からくも草刈り程度は行われている様子。
 でも、当時の面影がはっきり分かるほど保存状態が良く、史跡として陸前高田市の観光資源に十分なりうると思います。
 放っておくのはもったいないような気が。 せめて公園にでもしてくれれば。
 天守閣のような展望台でもあれば人の入りが違ってくるはず。

                           
                              岩手県陸前高田市米崎町    米ヶ崎城址




スポンサーサイト
  1. 2016/02/15(月) 19:49:24|
  2. 道草・寄り道・油売り

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (158)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (63)
陸前高田市の滝 (127)
気仙沼市の滝 (27)
南三陸町の滝 (16)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (17)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する