南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

4年ぶりの帰還

lllo5.jpg
 道草・寄り道・油売り


 さて、下の色盲検査表に何が見えるでしょうか?

lllo1.jpg

 答えは、鮭3匹です。

 失礼しました。
 写真のあまりのヘタさ加減に自分でも呆れて、画像倉庫に放っておいたものです。
 昨年暮れ、南三陸のとある川を横切ったら遡上する鮭の姿が見えたもので、クルマを停め、急いでシャッターを押しました。
 肉眼ではちゃんと見えるのですが、画像では何が何だか分からないシロモノになってしまいました。
 どうしようもない画像ばかりで申し訳ありません。

lllo2.jpg

 水が非常にきれいだ、ということだけはお分かりになるかと。
 実はこの場所、意外にも海が真近に見える河口付近なのです。
 川の中流域から流れが消滅し、下流で地下から湧き上がって来た伏流水です。
 だから鮭が登って来たとしても、これ以上上には行けません。

lllo3.jpg

 この川では鮭の稚魚を放流していないため、漁業権が設定されていません。
 だから誰が鮭を獲ったとしても法律には触れないのですが、獲っている現場を見たことがありません。
 地元民が獲っているといった話すら聞いたこともありません。
 なぜなら、理由は簡単に想像できます。
 ひと言でいえば、食っても不味いから。
 川に登った鮭を、この辺では 猫またぎ といっています。
 売られていたとしても二束三文の値段。
 産卵のためにエネルギーを使い果たし、脂質が抜けてパッサパサだから。
 死ぬのを待つばかりの鮭では食っても美味くないです。
 悪食のカラスでさえ死んだ鮭は突っつきませんからね。

 昨年川を登って来た鮭は、大震災の年に孵化し海に下った鮭です。
 孵化場が被災し、放流量が極端に少なくなったので、それだけ不漁になったそうです。

lllo4.jpg

 オオバンかな?




 
スポンサーサイト
  1. 2016/01/22(金) 19:41:37|
  2. 道草・寄り道・油売り

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (158)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (63)
陸前高田市の滝 (127)
気仙沼市の滝 (27)
南三陸町の滝 (16)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (17)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する