南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

戸塚沢の滝

tzas1.jpg
 宮古市新里地区の滝


 新里の滝、第5弾(最終回)は 戸塚沢の滝です。

 前回の岩穴沢の滝から引き返し、五番地区総合センターの手前から源兵衛平方向へ左折します。
 およそ5~600mほど登って行った右手に滝があります。
 藪が濃くて道路からはわずかに見えるだけ。 知らずに通り過ぎるかも知れません。

 滝の位置は分かったけれど、どうやって降りればいいのか。
 背丈以上の藪が斜面をびっしり覆っています。
 距離的にはほんのわずか。
 でもここまで全部の滝で多かれ少なかれヤブコギしてきたので、いい加減嫌になって来ています。
 「道がないんだから強行突破しかねーべ」 というので、しぶしぶ突撃。
 手でかき分けても どこに足を置いたらいいのか迷うほど濃密な藪に参りました。
 1回手でかき分けては1歩進み、1回かきわけては1歩進み、の繰り返し。
 平地に下りるとグチャグチャの湿地帯で足が嵌ります。

tzas2.jpg

 目の前がパッと開け、ド~ンと現れた滝。 デカい。
 落差は数mですが、面積が広い。

tzas3.jpg

 地図にもマークされた大滝です。
 マークはあれど、滝の名前は分からず。 こちらもそのまま 戸塚沢の滝 としておきます。
 これもWEB初登場になるかと。
 斜瀑なので、滝の正面で見るより 崖を登って上から眺めた方が より大きさを感ずると思いましたが、そう思っただけで登らず。
 もう気力が残っていません。

tzas4.jpg

 これだけの大滝でありながら、やっぱり顧みられている形跡のない滝ですね。
 標識はおろか、踏み跡すらどこにもありません。 完全ヤブコギです。
 この地域、滝が多過ぎじゃねーの。

 印象度   

 この後、まだ行ってみたかった場所はありましたが、タイムアップ。
 南三陸までの帰途を考えると、これ以上進むわけにはいきませんでした。 疲れました。
 葉が落ちた頃にでもまた来てみたいとは思うものの、バイクで長距離走ると今でも寒いのに、さらに気温が低下すると凍えるようになるんだな これが。
 どうすっぺやあ、と只今思案中であります。

   
           岩手県宮古市新里地区        戸塚沢 → 平片川 → 刈屋川 → 閉伊川



スポンサーサイト
  1. 2015/09/25(金) 22:00:33|
  2. 宮古市新里地区の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (154)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (23)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (124)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (16)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する