南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

踏んだり蹴ったり 八瀬ノ滝

gbdm1.jpg
 宮古市内の滝


 連休を利用して 滝見隊は遠征を敢行しました。
 とはいっても岩手県内の日帰り旅行。
 行き先は、岩手県宮古市新里地区にあるいくつかの滝。
 閉伊川を越えるとアウェイの地。
 バイクで走るととにかく遠いし疲れるしで めったに来ることはありません。
 見てきた滝を これから何回かに分けてUPしていきます。

gbdm2.jpg


 第1弾は、八瀬ノ滝(やなせのたき) です。

 行政区的には、旧宮古市内にある滝なのですが、宮古側からは上流への道がありません。
 なので、新里地区の源兵衛平まで登り、そこから田代川へ下りていくことになります。

 「ハイキングさ あべじゃ」 「山と渓と滝と」 「ミヤペディア」等から情報を収集し、用意万端で出かけました。
 ところが状況は大きく変わっていました。
 源兵衛平と展望台の別れまではスムーズ。 問題はその先。
 まず、伐採事業はとうに終わっていて、道路は廃道化していました。
 バイクで両側から倒れかかる雑草を切り裂きながら進むことに。
 「なんでこんな時期選んだんだよ。」 と隊員から早速のブーイング。
 見ると、全身草の種が貼りついて ゴマを振ったおにぎり状態です。
 車で来たら、おそらく入れなかったでしょう。

 田代川まで到達すると、広くなっているスペースにバイクをデポ。
 そこから歩きになりました。
 川は大雨の名残りで増水し、とてもスパイク長靴では渡れない深さ。しかも急流。
 川までたどり着いたら、沢の中を下って行こうとした目論見は早くも瓦解してしまいました。
 川の中を歩いたら、即転倒して流されます。
 かといって、川沿いにトラバースしようにも、急斜面で雑草が生い茂り、それも無理。
 というわけでヤブコギしか手はなくなったのです。

 あとは遮二無二ヤブコギの連続。
 道なき場所をただひたすらヤブコギに次ぐヤブコギです。
 川から離れた位置を歩いたため、どこに八瀬ノ滝があるのか分かりません。
 耳のいい滝バカも「川が増水してうるさいし、あちこちから滝音がしてるからどれだか分かんねえ。」 とたよりない。

 バイクを置いた場所から およそ600m下れば八瀬ノ滝に行き着くはずでしたが、どうやら我々は頑張り過ぎたようです。
 途中3回ばかり背丈以上の藪をかき分け川に降りたのですが、その時は発見できませんでした。
 「だめだ、戻っぺ。 どう考えても行き過ぎてる。」
 あわれ、Uターンするはめに。またまたヤブコギ。

 そして帰りがけ、「あれ何だ?」 と釣り師が指さす方向を見ると、草が揺れ動いた隙間隙間に黒い物体。
 大人のクマではありませんか。
 距離的には100m以上離れていますから、襲いかかられる心配はまずありませんが、移動する間中、気が気ではありませんでした。
 戻る途中、またも2回ばかり川に降りました。ここでも発見できず。 どないなっとんねん?
 八瀬ノ滝を確認することなくバイクを置いた場所まで戻って来ました。全員 ゲンナリ。

 さらに悪いことは続きます。
 戻ってデジカメの画像を確認したら、ほとんどが手ブレを起こし、しかもレンズに水滴が張りついたのを知らずに撮っていたのです。
 バイクで長距離を走ると、手がしびれて画像がブレることはよくあります。 それに加えて水滴まで付いているとは。
 クマだって写真とったのに 黒いゴマ粒みたいなのがブレまくって訳分からんし。

 長々書いてしまいました。
 残った田代川の滝画像がこれです。

gbdm4.jpg

bgdm3.jpg

gbdm5.jpg

gbdm6.jpg

 これはあくまで想像ですが、もしかすると我々は八瀬ノ滝を見ていたのかも知れません。
 ただ、土砂の流入やら増水によって滝の形が変わってしまい、八瀬ノ滝と認識出来なかった可能性があります。
 源兵衛平開拓で森を大規模に伐採したため、大雨のたびに田代川には土砂の流入が続いているそうです。
 このままだと、やがては滝の落差がなくなり 遂には消失してしまうおそれも無きにしも非ず。
 

 再確認するため、もう一度行くか、と問われれば、おそらくそれはないような気がします。
 ヤブコギがとにかくひどい。疲労感ハンパないです。 
 そして、良いコンディション状態で滝が見られたとしても、渓相から推し量って どうも感動を得るほどの滝ではないような気がします。
 少なくとも、草木の生い茂る時期に行くような滝ではないことは確か。

                    岩手県宮古市田代          田代川 → 閉伊川 → 宮古湾




 
スポンサーサイト
  1. 2015/09/23(水) 20:19:34|
  2. 宮古市内の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (160)
巨樹・古木 (79)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (8)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (87)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (93)
大船渡市三陸町の滝 (64)
陸前高田市の滝 (128)
気仙沼市の滝 (27)
南三陸町の滝 (16)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (17)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する