南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

削沢 謎の滝

szsa1.jpg
 栗原市の滝                               一迫川


 盗人滝 を見た後、帰還の途に就いた滝見隊。
 途中、宮城県栗原市、花山湖上流の仙台藩寒湯番所のあるY字路から、旧湯ノ倉温泉方向に入ってみました。
 前回訪れた時には、入ってすぐに道路が完全崩壊していて、奥には進めなかった道路。
 もしかしたら復旧しているのではないか、とかすかな期待をして入ったのですが、もはや修復する気はなさそうで、震災から堰堤が新設されただけで道路は跡形もありません。
 
 この奥には、削沢の大滝、白糸の滝、大地滝といった大滝がありました。
 震災後、削沢の大滝だけは滝下まで行って確認しましたが、他はどうなっているのか。
 
 さて、現状は確認したし、そろそろ帰ろうか。 
 バイクをUターンさせ、ふと対岸を見ると、何やら白いものが見えます。
 「滝だ!」
 一迫川の瀬音で滝音がかき消され、樹木も茂っているので、バイクを停めた位置からは見えなかったのです。
 土手を下り、川原に降りて一迫川の川岸まで近付きました。

szsa2.jpg

 まぎれもなく滝です。 しかも大きい。

szsa3.jpg

 樹木が邪魔して確認し難いのですが、どう見ても10m以上はありそう。
 地図を開いてみると、対岸は削沢になっています。
 合流部にこんな大滝があったなんて。
 帰宅後になりますが、どんなサイトを見てもこの滝の情報はありませんでした。
 1個くらいはどっかに載っててもおかしくない滝です。
 謎の滝です。

 近くで見たい。
 しかし、目の前には一迫川が流れています。
 川幅があり、水深が深く、流れも急。
 川には入れますが、渡ることなどできそうにありません。
 近くには渡れる橋もありません。

szsa4.jpg

 あくまで想像ですが、岩手宮城内陸地震によって削沢の一迫川合流部の谷が崩壊し、行き場を失った流れが新たな滝を造り出したのではないでしょうか。
 この滝を真近にするためには、高所にある国道からヤブコギしながら崖を降りていかなければなりません。
 かなりの距離があるし、川沿いは断崖になっているかもしれません。
 削沢の大滝を見に行った時でさえ心臓が縮み上がりましたから、現時点ではとてもとても行く気には・・・・・。
 とりあえず印象度は 保留にしときます。

   宮城県栗原市花山 温湯          削沢 → 一迫川 → 迫川 → 北上川



スポンサーサイト
  1. 2015/08/22(土) 21:01:47|
  2. 栗原市の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (141)
巨樹・古木 (71)
野の花々 (34)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (20)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (6)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (6)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (79)
住田町の滝 (102)
大船渡市の滝 (91)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (121)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (14)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (13)
大崎市の滝 (2)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)
東松島市の滝 (1)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する