南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

こんな日もあるさ 火の土川の滝

IMG_1288.jpg
   住田町の滝                 紅葉のようだけど、萌え盛る春です


 まだ見ぬ滝を探しに、岩手県遠野市へ出撃しました。
 
 同行隊員はといえば、
 「仙台にちょっくら」 と気仙沼隊員。
 「家族で温泉に」 と釣り師。
 2人に断られ、今回の参加者は大船渡のニーハオ隊員だけ。
 結果的に、後で3人にブツクサ云われるより、1人にしか云われなかったのがせめてもの幸い。

IMG_1289.jpg
 走行中、遠野市内から眺めた早池峰山。

 1本目の沢は箸にも棒にもかからず。
 2本目は何も撮るものなし。
 今度こそと最も期待していた六角牛山の沢に入ったら。

IMG_1296.jpg

 あれ!? 何だか前に見たことあるような神社が。

IMG_1295.jpg

 「ヤベェ、ここ、前にいっぺん入ってっちゃ!」
 この一風変わった神社を見て、過去に入った沢であることに気付いたのです。
 それと同時に、この沢に滝がまったくなかったことも思い出しました。
 小隊長は数えきれないほど沢に入っているため、その沢に滝がないと、沢に入った記憶自体が抹消されてしまいます。
 たぶん脳ミソの記憶容量が少ないせいですね。
 一応、見落としの滝があるかもしれないと、沢を上流まで登ってみましたが、滝は影も形もなし。
 
 戻って来る時にもこの神社の前を通過しました。
 乳がよく出ますようにとか、子宝が授かりますようにとか、安産とか、夫婦円満とか、何かそのようなたぐいの神社らしい。
 鳥居を含めて全体白色というのも珍しいが、「いっそピンク色に塗りたくったほうが良くね?」 とニーハオ。
 
 結局、成果 ゼロ。
 惨敗。 骨折り損のくたびれ儲け。 何も益なし。
 ガタボコ道でケツが痛くなっただけ。
 まあ、たまにはこんなこともありますって。
 入る沢入る沢、全部滝があったんじゃ当たり前すぎておもしろくない。
 ハズレがあるから滝探しは楽しい、って開き直ったりして。
 「しゃあねえな。めしでも食って帰っか。」

 遠野市内でお気に入りのラーメン店。
 「中国人はラーメン食べる時、音を立てずに食べる。しかも早い。
 だから俺もそれに合わせようとするんだけど、全然喰った気がしない。
 やっぱ俺は生まれながらのジャパニーズピーポー」
 などというニーハオ隊員の話を聞きながら、ラーメンずるずる完食。
 
 帰りは、国道をストレートに戻ったんじゃつまらないので、遠野市街地から住田町に抜ける蕨峠へ。
 峠付近で舗装路からはずれ、山の尾根伝いに住田へ降りることにしました。
 ルートのほとんどは牧場地を縫った林道になっています。

IMG_1303.jpg
 牧場地から眺めた遠野の六角牛山。 あの山中走って来たんだよなあ。

 広大な牧場には牛が1頭もおらず。  牧草地はまだ放射能汚染されているのか?
 
 途中、ふと今頃がアツモリソウの咲いている時期ではないかと頭に浮かび、林と牧草地の境目辺りをウロウロ探してみました。 そんなところに生えているという話。
 一度もそんなことをしたことないですけど。
 見つけたとしても採集するつもりなど毛頭なく、ただ写真に撮れればいいなと単純に考えただけ。
 小隊長は野生のアツモリソウをまだこの目で見たことがありません。
 乱獲・違法採集のため、今では絶滅危惧種になっているとか。
 もちろんド素人2人に見つけられるはずもなく、すぐにあきらめて、住田町の火の土川沿いに降りることにしました。
 また今回も途中にあるはずの三三九度岩というのがどこにあるか分からないまま。 
 webにも画像がないし、どうしてそんな名が付いたのか、実物を見たかった。

IMG_1306.jpg

 火の土川を上流から下ってきて、最初に出会う滝。
 まとまりのある中堅クラスの滝。

IMG_1309.jpg

 その下流の滝。 どれも以前紹介済みの滝ばかりです。

IMG_1310.jpg

IMG_1311.jpg

 これは珍木。 なぜか2本の木が繋がっています。
 夫婦和合の樹。 または Hな樹。 または、お手手つないで。 何とでも。

IMG_1312.jpg

 これもいい滝です。 横からしか見れないのが惜しい。
 ちなみに水質は、まあ普通。 上流部に何かの畜舎があるので飲めるような水ではありません。

 火の土川に横川が合流し、だいぶ下ってきて 枝沢から流れ落ちる滝。

IMG_1315.jpg
 尻高滝。 いつ見ても雰囲気ある滝です。

 そして最後が、

IMG_1320.jpg

 落差はないけれども景観の美しい滝。
 これよりしばらく流れて気仙川と合流します。

                          岩手県住田町               火の土川 → 気仙川



 
スポンサーサイト
  1. 2015/05/11(月) 20:48:12|
  2. 住田町の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (138)
巨樹・古木 (71)
野の花々 (34)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (20)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (5)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (70)
遠野市宮守地区の滝 (5)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (78)
住田町の滝 (101)
大船渡市の滝 (91)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (120)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (14)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (13)
大崎市の滝 (2)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する