南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

蜘蛛滝

PC210035.jpg
                                                            南三陸町の滝


  滝の沢の滝第2弾は、蜘蛛滝(クモ滝)です。

 荒沢不動尊から林道を登って行くと、やがてちょっとした広場に出ます。
 ここが行者の道の入口になります。ここまで車でOK。普通に通れます。
 トイレ有り。でも冬場は閉鎖みたいです。

kooo01.jpg
 広場にある案内看板。

 行者の道に入ってすぐに気付くのが荒廃した山の姿。
 植林した杉林が累々と倒れていました。
 こんなにするんなら、最初っから植えるなといいたくなります。

kooo02.jpg

 杉ばかり植えて、手も入れず、後は知らんじゃ、こうなりますって。 ひどいもんです。

 山道に倒れ込んだ杉の残骸をよけながら登って行くと、橋が見えてきます。

kooo03.jpg

 奥に滝が見えますね。蜘蛛滝です。

kooo04.jpg

 この橋、一見すると吊り橋に見えますけど、イミテーション.。 ただの橋です。
 手すりの強度がなくなったのか、寄りかからないで、と注意書きがありました。
 この右手奥が蜘蛛滝です。

kooo05.jpg

「土蜘蛛(ツチグモ)」とは、生物学的には存在しない名称で、現在では妖怪としてだけその名が残っています。
 おそらくは古代より朝廷に恭順しなかった土族達を蔑視を込めてそう呼んだのではなかろうかと。
 土族といっても、蝦夷から落人、サンカ衆、単なる山賊集団の類まであるわけで。
 古代、この辺りで金を採っていた人達がいたことや、近郷に蝦夷塚が残っていることから、これらがヒントになるのかも知れませんね。
 ま、無学者の想像ですけど。

kooo06.jpg

 気仙沼以南、石巻までではもっとも落差のある滝。
 この画像だけでは3段の滝に見えますが、岩石の堆積によるもので、本来は2段だったように思われます。
 2段のときはさぞ見ごたえがあったでしょう。

kooo07.jpg
 滝の横にある巨岩に嵌めこまれたレリーフ。

kooo08.jpg

 荒れた周辺環境が気になります。
 一応観光滝なんだから、なんとかしてほしいっす。
 滝そのものはとてもいい滝です。
 水質はけっして悪いわけではないものの、良いというわけでもない。
 高田市以北の滝と比較するのは可哀そうですが、南三陸(町)を代表する滝であることは確か。




スポンサーサイト
  1. 2014/12/24(水) 20:10:10|
  2. 南三陸町の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (148)
巨樹・古木 (73)
野の花々 (35)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (20)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (6)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (82)
住田町の滝 (103)
大船渡市の滝 (91)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (121)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (13)
大崎市の滝 (2)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する