南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

義経平の滝

ystt01.jpg
                                                      奥州市江刺区の滝


 まことに申し訳ございません。
 今回の滝は、まったくどうしようもない滝でございます。
 よくこんなものを恥ずかしげもなく載せるなあ、と思われても仕方のないような滝ですので、あしからずご了承ください。

 今回向かったのは、岩手県奥州市にある阿原山を水源とする2本の沢。
 滝見隊にとっては初沢です。
 どちらも伊手川の支流、というか、1本が本流で、もう1本が支流だと思いますが、どちらがどちらなのか分かりませんでした。
 どちらの沢にも、かつては林道があったようです。
 現在は人家を過ぎると藪だらけで歩くのも困難な状況。
 イバラや蜘蛛の巣がはびこって到底使用できるものではなく、ほとんど沢登りになりました。

 で、結果は、というとこれが大惨敗。
 見るべき滝もなくショボ~ンと敗走いたしました。 骨折り損です。
 
 1本目の沢は、箸にも棒にもかからず。
 最上流の人家の住人から不審者集団に思われただけ。
 
 2本目の沢は、巨岩ゴロゴロの一見いかにも滝のありそうな景観。
 これはあるぞ、と期待したものの、登れど登れど巨岩ゴロゴロは巨岩ゴロゴロのまま続くだけ。
 いっこうに岩盤が現れず、打ちひしがれて戻ることに相成った次第。
 
 まあこんなことには慣れっこの我々ですが、それでも腹の虫が収まらず、ヤケクソで無理やり撮って来たのが下の画像。

ystt03.jpg

ystt02.jpg

 一応滝は滝なのですが、実物を見ると、本日の戦果はこれだけかいと悲しくなるシロモノ。
 水だけはとても澄みきっていました。
 印象度 
 阿原山中腹の義経平という場所に流れていました。
 義経というからには、それなりのイワク因縁がある場所ではないかと思います。
 何か由来の記されたものがないかと辺りを探しましたが、何も見つかりませんでした。

 かくして大切な休日が1日無駄に費やされたのであります。
 未見の沢を2つ潰しただけでも良しとしましょうか。 クソ。
 こんなことがあるからこそ、滝を発見した時にうれしさが倍増するというものです。
 と、くやしまぎれに言っておこう。

                                               支流 → 伊手川 → 北上川


スポンサーサイト
  1. 2014/09/14(日) 22:25:44|
  2. 奥州市江刺区の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (153)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (23)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (124)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (14)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する