南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

生出川 上流部の滝

P8300040.jpg
                                                            陸前高田市の滝

 
 三陸沿岸南部には、滝の多い沢川がいくつか存在します。
 岩手県大槌町には、大槌川支流 折合沢。 この沢には全国区に出しても恥ずかしくない滝が4つも流れています。
 釜石市なら、 水海川。滝が連続し、 千丈ヶ滝 が奥にデ~ンとかまえている川です。その上にも滝はあります。
 住田町なら、滝マークが3つ並び、まさに滝だらけの川、 横川 といった具合。

 では、陸前高田市は、といえば、ご存じ(かどうか知りませんが) 生出川(おいでがわ)が滝の宝庫です。
 生出川の場合、1本の川に集中しているわけではなく、生出川に注ぎ込むそれぞれの支流や枝沢にまんべんなく滝がちりばめられているといった按配。
 地元なんで身びいき承知で、そのどれもがすばらしい。

 南三陸滝見隊は、これまで何度も生出川の支流・枝沢に突撃し、これまで見たこともない滝をいくつか発見してきました。
 しかし沢の数は無数にあるわけもなく、我々が入れる沢はもうそろそろ限界が近付いているのではないか。
 残すところはチョロチョロの沢ばっかりで、これ以上いい滝があるとは思えない。
 これはという滝は既に探しつくしたのではないか。
 そう考えるようになってきました。
 地図を眺めると、まだ我々が入っていない沢は、源流部を除くと生出川本流の上流部に僅かに点在するだけです。

 生出川は我々にとって宝の川。
 もうどこをどうほじくっても鼻クソひとつ出て来やしないほどすべての滝を探すことが最終目標。
 だから小沢とはいえ、あだやおろそかにはしないつもり。
 そんなわけで、残った数少ない上流部の枝沢に突入しまくりました。

 以下の滝画像は今回の戦果です。
 どれも生出川上流部にある名前の分からない枝沢か、本流の滝です。

oidf01.jpg

 入渓した中ではもっとも下流の小沢、仮にA沢としておきます。
 そのA沢にあった滝。
 崖下にあり暗い。
 滝自体は悪くないのですが、倒木で見辛い。
 撮影ポイントもここぐらい。
 印象度  


oidf03.jpg

 B沢の滝。
 杉林があり、やはり暗めな印象。
 見てくれの悪さで損してます。
 水には若干の濁りが入っていました。
 他の沢はきれいなのに何でここだけ、と上流へ登ってみると、堰堤の工事中。
 印象度   

oidf04.jpg

 生出川本流、上流部の滝。
 本流といってもずいぶん上に来ているので、水量はこの程度。
 陸前高田市生出地区から住田町大股に抜ける峠道があり、そばを時々通っていたにもかかわらず、藪が深くて今まで見落としていました。
 印象度  


 そして今回のハイライト。 もっとも上流部のC沢にあった滝。 これはいい。

oidf05.jpg

 沢の出口付近はザラ沢で、赤土の地質。
 水量も乏しくほとんど期待していませんでした。
 ところがところが、です。 
 まだあったんですね、こんな滝fが。 さすが生出川。小沢とはいえ侮れません。
 上段と下段の滝があります。

oidf06.jpg

 上段の滝。 
 高い! すばらしい滝です。
 まさかこんなところにこんな滝が、と驚きました。

oidf07.jpg

 下段の滝。
 びっしり苔に覆われ、ちゃんとした滝壷も備えています。
 水質クリアーで美味しい水です。

oidf08.jpg

 下段の滝からは上段の滝がいくらか見える程度。
 もし上段の滝が正面を流れていたらすごい滝になっていたでしょう。

 上段の滝と下段の滝の間は数m。 踊り場のようになって、ゴロゴロした岩が堆積しています。
 もしかすると、いや、ほぼ間違いなくかつては上段の滝壷があった場所のようです。
 そのときの光景を見たかった。

 生出川十滝に割り込むには少しまとまり感がないような気もしますが、その存在を脅かすに十分なものを持っている滝だと思います。
 印象度  

 入ってもしょうがないべなと思われるような小沢5本を攻め、そのうち滝があったのが3本。
 他の川なら無視してしまうような小沢にも滝が存在しました。
 恐るべし生出川。
 ひょっとすると我々が見つけ出せない滝がまだどこかに眠っているのではないか。
 そんな期待を抱かせる滝探しでした。

                                    各枝沢 → 生出川 → 矢作川 → 気仙川


 

 
スポンサーサイト
  1. 2014/09/06(土) 20:01:36|
  2. 陸前高田市の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (153)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (23)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (124)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (14)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する