南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

矢櫃ダムの滝

                                                                  一関市の滝


 これはなんて表現したらいいか分からない滝?です。
 厳密にいえば、ダムから落下する水の一部なので、人工滝といえば人工滝だし。
 でも設計段階でそのようにしたわけでもなく、あるがままの岩盤を落下してるから、見た目には自然滝のようでもあるし。

 そこは岩手県一関市、国道342号線の真下。
 国道を通るだけだったら、本当に橋の真下にあるから見逃してしまいます。
 矢櫃(やびつ)ダムという青っぽい水をたたえた砂防用ダムの堤体があります。
 なんで青っぽい水なのかといえば、強酸性の温泉の水が混じっているかららしい。
 だからこのダム湖には魚が住めないそうです。
 その堤体からあふれた大量の水が、両脇の岩盤から落下しているのです。

bbbo01.jpg

 画像右側の流れは、そこだけ見ると自然滝そのもの。
 すごい迫力があります。驚きました。
 この滝の上は数えきれないほど通り、その存在ももちろん知ってはいたけれど、所詮堰堤からの余り水じゃないかとバカにしてました。
 下流側から見たのは今回が初めてです。

bbbo02.jpg

 この画像を撮っている下流の橋高が18m 。 ということは、滝の落差は15m くらいでしょうか。もっと有りそうに見える。

bbbo04.jpg

 中央部分だけが水のカーテンができて堰堤らしい雰囲気。
 たまたま虹が出ていました。

bbbo03.jpg

 空中に浮いているような、あまり見ることのない角度で見下ろしているためか、そんじょそこらの自然滝が恐れ入るほどの迫力。まいったね。
 でもけっしてきれいな水じゃないです。

bbbo05.jpg

 このあたりは、岩手・宮城内陸地震によって大崩壊を起こした場所。
 撮影している現場の、人だけが渡れる昇仙橋という橋も、両岸の岩塊が崩落してそれまでの橋が落下し、新たに架けられたものだそうです。
 地震前は、現在見ている光景とは違う滝の流れだったかもしれませんね。

                                                        磐井川本流 → 北上川


スポンサーサイト
  1. 2014/07/30(水) 19:24:37|
  2. 一関市の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (160)
巨樹・古木 (79)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (8)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (87)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (93)
大船渡市三陸町の滝 (64)
陸前高田市の滝 (128)
気仙沼市の滝 (27)
南三陸町の滝 (16)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (17)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する