南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

大平の滝   小隊長、落水!

bbbb02.jpg
                                                            奥州市衣川地区の滝


 探すつもりもまったくなかった岩手県奥州市衣川区で新たな滝を発見しました。

 当初行こうとしたのが、胆沢川上流にある前川のそのまた支流。
 
 胆沢川上流、焼石岳周辺には数えきれないほど滝マークが並んでいます。
 しかしwebを見る限り、気力・体力・登攀技術・スキルのない南三陸滝見隊ではとても太刀打ちできない峻嶮な場所。
 無茶こいて突撃したら、たちまち生命の危険にさらされそうです。
 こんな危険な場所へ行くつもりは毛頭ありません。つーか、行こうたって行けません。
 
 では、焼石岳から胆沢川を挟んだ南側、前川系の沢はどうかといえば、こちらは勾配がゆるやかで我々でもどうにかなっちゃうんじゃないの的感じがしました。
 沢もけっこうあります。滝マークはほとんどないけれど、行けば見つけられそうな地形です。
 というわけで、期待を胸に滝見隊3名、意気揚々と出陣しました。
 メンバーは、気仙沼隊員とニーハオ隊員、それに小隊長。

 それがどうして衣川になったのか。 
 結果だけいえば、狙った沢を探そうとあっちへ行ったりこっちへ来たり、凸凹の林道を行きつ戻りつを繰り返した末に狙った沢を見つけられなかったのでした。徒労以外なにものでもありません。
 原因は胆沢ダムが完成前の地図に頼ったこと。道が大幅に変わっていたのでした。
 10年ほど前に通った猿岩隧道へ行く道がなくなり、工事中だった胆沢ダムが完成して石淵ダムは湖底に沈んでしまいました。
 お化けが出ると噂の猿岩隧道ももはや水の底。
 国道に表示されていた 一関⇒ の看板を信用していくと、あろうことか行き止まりになっていたり。
 それでも新たにできた橋から対岸に渡り、延々と荒れた林道を走ったものの、どうしても狙った沢に行くことができません。現在地すら分からなくなったのです。
 あきらめて戻ろうとしたら、道をまちがえて、なんと道の先が湖底に消えていたり。
 もう散々。この後はお決まりのののしり合いです。

 落胆して胆沢ダムまで戻って来た滝見隊は、このまま帰るのもやるせないので、せめて衣川に流れる滝を見ながら帰ろうと山を越えました。
 衣川にぶつかったところで小休止。
 そこから上流に行けば 衣ノ滝 があるし、下流なら 三滝 や 菊ノ滝 があります。
 どっちに行こうかと逡巡する間もなく、そこで川向かいに流れ落ちる滝を発見したのでした。
 それがこれ。 大平の滝 (仮称) です。

P7210016.jpg

 道路からは陰になっているため、車で通っただけでは、まず発見できないと思います。
 webに載っていない滝を発見したので滝見隊大喜び。
 が、滝元に行くには非常に厄介なことがありました。
 手前にある衣川本流を渡らなければならないのですが、水量が思いのほか多く、しかもヨシがびっしり覆っています。
 見たところ、水位は腰くらいまではありそう。長靴では話にならない水深です。
 こういうこともあろうかと、ウエーダーに着替えて3名が一斉にヨシの藪に突入しました。
 流れが急で、身体が持って行かれそうです。
 ヨシの間を抜けると、さらに深くなり、そのままでは横断できません。
 どこか渡れそうなところがないかと見回すと、ちょっと上流に足場になりそうな岩が見えたので、そこまで移動して岩に飛び移ろうとした瞬間。 岩に置いた足がズルッ。
 あっと思ったら、水の中。 そのまま下流へと流されました。
 小隊長は体重があるので、必死になってヨシを掴んでも、ちぎれるばかりで身体を支えられません。
 10mばかり流されたところで川がカーブして、ようやく川岸の岩に掴まって立ちあがることができました。
 ウエーダーの中に入った水を抜き、再びヨシのヤブコギをして2人のいるところまで戻りました。
 
 「おめえら、笑って見てたろ。」
 「クマが溺れ・・・、いやいや、我らが隊長が流されているのに笑うはずないっちゃ。 溺れるかと思って心配してたんだよ。 それより、何ですぐにウエーダー脱がなかったんだ?履いていたら泳げねえべよ。」
 「ウエーダー流したらそう簡単にカミさんが買ってくんねえからだよ。」 流されながらマジそう思ってました。
 へたすりゃ、ウエーダーのおかげで溺死したかも知れません。
 ちなみに、ケイタイはバイクに置いたまま。カメラは水密パックに入れてあるので衣服を着替えれば実害は無し。

 ともあれ、ようやく川を渡って撮った 大平の滝 画像がこれです。
 web初登場。 って、偶然見つけたんであんまし威張れないですけど。

P7210015.jpg

P7210009.jpg

P7210010.jpg

 衣川本流に流れ落ちる枝沢の滝。
 落差数m。滝壷はありません。水質良好。
 樹木に覆われ薄暗い印象。鬱陶しいです。 葉が落ちれば景観も変わるはず。

 印象度 

 川から上がると、全裸になって総着替え。夏場でよかった。
 でもこんなところで今年の初泳ぎするとは考えてなかったなあ。

                                      岩手県奥州市 衣川区     枝沢 → 衣川 →北上川



 
 
スポンサーサイト
  1. 2014/07/23(水) 18:14:10|
  2. 奥州市衣川地区の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (140)
巨樹・古木 (71)
野の花々 (34)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (20)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (5)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (6)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (79)
住田町の滝 (102)
大船渡市の滝 (91)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (121)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (14)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (13)
大崎市の滝 (2)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)
東松島市の滝 (1)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する