南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

又一の滝

                                                 遠野市の滝


 岩手県遠野市の超有名滝、又一の滝 です。

 車止めにバイクを停めて、登山道をしばらく歩いて行くと、帰って来る男女6人の中高年ハイカーと出くわしました。
 聞くと、水量が多く、3番目の橋が壊れていて渡れず、又一の滝を目前にしながら戻って来たとか。
 足元を見ると、全員が登山靴でした。
 大宮からやって来たそうで、同情することしきり。
 
 我々の足元はといえば、誰一人登山靴を履いている者はいません。全員がスパイク付き長靴です。
 「あなたたちなら何の問題もなく渡れますよ。」 という言葉に意を強くして別れました。
 まさかこのいでたちで薬師岳を登ろうとは思ってないようです。
 「誰か登山靴を持っている奴はいるのか?」 と改めて隊員に聞いても 「・・・・」。
 そりゃそうだわな。履いてる姿一度も見たことないもの。

 又一の滝 までの道のりも慣れてしまえばあっけないもの。
 3つの沢も難なく渡って、目の前に 又一の滝 が現れました。

mtc01.jpg

mtc02.jpg

mtc03.jpg

mtc04.jpg

mtc05.jpg

 この滝に関しては 今さら説明不要でしょう。
 これまで数回訪れましたが、今回がもっとも水量ありました。
 デカくて威厳のある滝です。
 
 画像でも十分その大きさが分かっていただけると思いますが、実はこれは全体像の一部、下半分にしか過ぎません。
 本当のすごさは、又一の滝 から薬師岳登山道を少し登ったところで、横から眺めた姿にあります。

mtc06.jpg
 
 滝の前半部分が異常に長いのです。
 正面、滝元から眺めると、この部分は隠れて見えません。
 ところが横から見るとその長さにビックリ。驚嘆します。
 正面から見た長さの3倍はありそう。

mtc07.jpg
 
 奥行きの深い滝 ですね。

mtc08.jpg

mtc09.jpg

 帰途発見したクマの爪とぎ痕。
 少し古いようですが、間違いなく生息しているはず。
 幸いなことに、隊はここで出会ったことはありません。

mtc10.jpg

                                        滝沢 → 猿ヶ石川 → 北上川


スポンサーサイト
  1. 2014/05/09(金) 21:49:51|
  2. 遠野市の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (148)
巨樹・古木 (73)
野の花々 (35)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (20)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (6)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (82)
住田町の滝 (103)
大船渡市の滝 (91)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (121)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (13)
大崎市の滝 (2)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する