南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

田屋の大杉

巨樹・古木


 ヘロヘロになって石上山を下りて来た滝見隊が次に向かった先は、田屋の大杉でした。

 JR釜石線二日町駅の北西部、遠野市綾織町上綾織地区にある巨木です。

tyos01.jpg

tyos02.jpg

 巨木を中心に何本かの木々が取り囲んでいます。
 遠くから見ると、そこだけこんもり林になっています。

tyos03.jpg

 大杉の後ろに建つのは、熊野神社。
 
 この樹は、案内板によれば、目通り周囲 7.65M、径 2.44M、樹高 約30M あり、堂々たる大樹。
 樹齢は1500年だそうですが、これはちょっとあやしい。

tyos04.jpg

 伝説
 「ある人、この木を伐らんとせしに、血流れ出たるため伐ることを止めたりと。
 又、人オシラサマを根元の洞の中に入れ置きたるに、一夜にして洞穴の口閉じたりと云う。」
 (案内板より)

 別にこういった怪異現象をまともに信じているわけではありませんが、日本全国あまねく巨樹・古木にこのようないわく・伝説があればいいのに、と小隊長は思ってしまいます。
 巨木には、小さな木が単に大きくなっただけ、とは違う何かが宿っているような気がします。
 それはたかだか100年も生存できない人間にとってはとうてい造りえない何かです。
 木を切ってしまった時、そこに何が残るのか、人はあまり考えません。
 よこしまな人間が数百年もの時を経てきた巨木をみだりに伐らないよう、怪奇的な話を付加するのは巨樹・古木を守るためにも必要なことではないでしょうか。

tyos05.jpg

 この樹は、遠野福泉寺の仏像に使用するため、あやうく伐採されるところだったとか。
 切られないで本当によかった。

                                  岩手県遠野市 綾織町上綾織 田屋の大杉


スポンサーサイト
  1. 2014/04/14(月) 18:31:33|
  2. 巨樹・古木

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (160)
巨樹・古木 (79)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (8)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (87)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (93)
大船渡市三陸町の滝 (64)
陸前高田市の滝 (128)
気仙沼市の滝 (27)
南三陸町の滝 (16)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (17)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する