南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

孤独な木

道草・寄り道・油売り


 岩手県陸前高田市を流れる気仙川に、白鳥を見に行った同じ日の撮影です。

 白鳥の後方に一本の高い木が見えます。

ksgk01.jpg


 この辺りは 栃ヶ沢 という地区ですが、トチノキでないのは確か。
 海からおよそ3Km入った場所です。
東日本大震災によって引き起こされた津波は気仙川を遡り、この木も荒れ狂う濁流に飲み込まれてしまいました。
 
 あれから3年。
 大木のある周辺は、塩分の濃い荒涼とした空き地が広がるばかりで、背丈以上の高いものはこの木以外何もありません。
川岸の荒れ地にポツンと1本だけ立っています。

ksgk02.jpg

 樹種を確認しようと根元まで行って葉先を見つめましたが、スギのようでもあるしヒバのようでもあり、高すぎて判別することができませんでした。

ksgk03.jpg

 ただ、大津波から3年を経た現在でも葉が残っています。
 そして何となく葉先が緑っぽくも見えます。
 ということは、あくまで希望的観測でありますが、この木は生きているように思われます。
 そうであってほしい。

ksgk04.jpg
                      (レンズにゴミが乗ってしまいました。すみません。)
 
 高田松原の一本松(実は2本ありましたが、誰も何も言いません。もう一本は枝葉をもぎとられ、震災直後に枯れ死したためです。)は大津波から奇蹟的に生き残った松といわれながら枯れ死してしまい、今では樹脂で固められた屍と化し、震災記念の観光ポイントになっています。観光客が引きも切りません。
 
 一方、こちらも怒涛の寄せ波・引き波に耐え続け、倒れることはなかったのだけれど、訪れる人はほぼ皆無。
 もちろん生存させるために誰かが手当した形跡もありません。
 ただただ耐え続け、今も孤独に荒野に立ち続けているだけです。

ksgk05.jpg

                                    岩手県陸前高田市  気仙川



 
スポンサーサイト
  1. 2014/02/01(土) 21:28:51|
  2. 道草・寄り道・油売り

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (158)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (63)
陸前高田市の滝 (127)
気仙沼市の滝 (27)
南三陸町の滝 (16)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (17)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する