南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

大森沢の連滝

                                            大船渡市の滝


 情けないといったらいいのか、ふがいないといったらいいのか、とにかくそんなどうしようもない画像を貼り付けます。

 岩手県大船渡市を流れる盛川支流、大野川分流の大森沢にある連滝を見に行って来ました。
 かつて一度だけ「大野の連滝」としてUPしています。

oomz01.jpg

 樹木にさえぎられ落葉期にしか姿を現さない隠れ滝です。
 この画像は高い位置にある林道から撮りました。
 どうにか見えることは見えますが、ご覧のように手前にある木々が邪魔。
 かろうじて上滝が見えるだけで、下滝はよく分かりません。肉眼ではちゃんと見えるんですけど。

 かといって、滝元に行くのは至難の業。
 断崖のような急斜面で取り囲まれザイル無しには降下できません。。
 
 上流からなら下りることは可能です。ザイルなしでも降りられます。
 でも滝から下へは無理。滝の下流側に回り込むのは相当な危険が伴います。
 滝壷を見降ろしながらUターンせざる得ません。
 
 滝のずっと下流からも降りられますが、そこから川沿いに進んで行くと、ゴルジュ帯と深い流れに阻止され、これまた進行不能。
 というわけで、滝の見える場所からザイル降下しか手がないのです。
 この時期、岩盤は凍りつき、雪を被っているため、単独では危ない真似はしないほうが賢明。
 仮に転落したら、いつ発見してくれるか分かったもんじゃありません。
 結局、これ以上どうにもならないまま指をくわえて引き揚げました。

oomz02.jpg

oomz03.jpg

 この2枚は、上滝。

oomz04.jpg

oomz05.jpg

 こちらが下滝です。
 滝下まで降りられれば、雰囲気のあるけっこうな滝なんですけどね。
 お見苦しい画像で申し訳ないこってす。
 いつになるのか分かりませんが、そのうちリベンジしますから。


 罪滅ぼしといっては何ですけど、峠を越えた別沢にある 鬼丸ノ滝 も合わせて撮って来たので、口直しにご覧ください。
 盛川支流、坂本沢の支流にあります。

omt01.jpg

omt02.jpg

 ほぼ直瀑で苔の貼りつきが絶妙。規模としては小さい。

 「鬼丸」 とは、昔この辺りに住んでいた蝦夷の首領の名です。
 本人がそう名乗ったわけじゃなく、侵攻してきた朝廷軍が侮蔑的に呼んだのでしょうね。









スポンサーサイト
  1. 2014/01/31(金) 21:42:20|
  2. 大船渡市の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (148)
巨樹・古木 (73)
野の花々 (35)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (20)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (6)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (82)
住田町の滝 (103)
大船渡市の滝 (91)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (121)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (13)
大崎市の滝 (2)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する