南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

千能滝

                                           住田町の滝


 滝探しするなら、1年の内今が最適なシーズンです。
 
 なぜなら次のような条件が揃っているから。
 ◎ 木々が落葉するため見通しがよく、滝を見つけやすい。滝音も通ります。
 ◎ 草が涸れ、ヤブコギが楽。
 ◎ 山登りでも汗をかきにくい。
 ◎ スズメバチやまとわりつく羽虫がいなくなる。ヘビも出ません。
 ◎ 水量が少なくなる時期なので、沢登りが楽。 (滝の見た目が貧相になる欠点もあり。)

 マイナス要素もあります。
 ◎ 遠出はきびしい。バイクではとにかく寒い。乗り続けると手足がかじかんでたまらんです。途中で雨なんか降られた日には骨まで冷えて泣きたくなります。
 ◎ 枯葉が堆積して足場が悪い。 下の状態がよく分からなくなり、穴に嵌ったり、岩場で滑ったりします。
 ◎ この時期になると、なぜか川床の岩がぬめる。 枯葉の養分が岩に付いた藻を成長させるのかも。
 
 総じて利点の方が多いのですが、意外に期間が短く、行こう行こうと思っているうちに白いものがチラつき始めてシーズンオフというのが毎度のパターン。
 しかもこの時期は年末が近いせいか、あれこれ用事がつまって隊員の集まりが悪く、計画倒れになることもしばしば。毎年多くても2回ほどしか総員出動になりません。

 本来であれば、この日も滝見隊で滝探しに行く計画でした。
 しかし皆何やかやとと用事があって集まることができず、それぞれが時間に余裕ができたら勝手にどっかへ行く、行かなきゃ行かない、ということに。


 さて、 千能滝です。

 国道107号線、岩手県住田町と遠野市の間に荷沢峠があります。
 その住田町側に気仙川支流の小股川が流れ、さらにその支流に千能沢が流れています。
 地図を見ると、その千能沢に2つの滝マークが記されています。
 どちらにも滝名が記されていません。
 
 千能沢には川沿いに林道があります。車では入れません。
 沢の入口の橋にチェーンが掛けられているからです。
 入口付近には車を停められるくらいのスペースがあります。あとは林道を歩くだけ。
 
 余談ですが、入ってすぐに「歴史の道 盛街道」の標柱が立っています。
 旧街道がこの沢に沿ってあるようですが、今はどこがどこやら小隊長には判別できませんでした。
 
 林道の傾斜はなだらかで、景観も良好。ハイキング気分で歩けます。
 林道には下草やぬかるみもありますが、ヤブコギはほぼ無し。
 装備は長靴だけでOK。
 上流の千能滝まで2.5kmくらい。
 ひたすら歩いて行けば、大きい滝なので見過ごす恐れはないはず。

 それでは下流から順に目に付いた滝を貼り付けます。

sns01.jpg

 これは支流の小千能沢から千能沢に流れ込む出合いの滝。
 完全なる逆光で、あーでもないこーでもないとやってみましたがこれ以上どうにもなりません。

sns02.jpg
 小滝ながら広い滝壷を持っています。
 ゆったりした滝で気分が落ち着きます。

sns03.jpg
 小滝が組み合わさったとても景観の良い流れ。

sns04.jpg

 そしてこの滝こそ、地図にマークされている下流側の滝です。
 林道からは大岩の陰の崖下にあって、ちょっと見つけにくい滝。
 音で分かるかと。
 滝下に降りても眺める角度が限定されます。
 数年前はじめて訪れた時、滝の周囲すべてがびっしり苔で覆われ、それはそれは超美しい滝でした。
 おそらく今年夏のゲリラ豪雨によって苔がごっそりはぎ取られてしまったのでしょう。
 はやく元の美しさを取り戻してほしいものです。

 そこからしばらく歩いて行くと、見落としようのない大きな滝が現れます。
 千能滝 です。

sns05.jpg

sns06.jpg

sns07.jpg

 まとまりのあるきれいな滝です。
 もう少し水量があると、さらに美しくなります。
 水もきれいでこの点何の注文もありません。

 この滝より上流はどうなっているのかとさらに登ったことがあります。
 林道でありながらヤブコギがひどくなり、これはという滝は見つけられませんでした。

 見知らぬ沢で滝探しをすると、大きな滝を発見しても、さらに上にももっといい滝があるかもしれないと欲をかき、あまりに深く入り過ぎて帰りに泣くような目に合うことがたまにあります。
 欲張るのもほどほどにしないと、とその都度反省するのですが、ウスラバカばっかりなもんで誰も教訓を覚えていないのが南三陸滝見隊。


                                  千能沢→小股川→大股川→気仙川




スポンサーサイト
  1. 2013/11/18(月) 17:36:08|
  2. 住田町の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (153)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (23)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (124)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (14)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する