南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

長沢川滝見行 4

                                          宮古市内の滝


 布引観音白糸の滝から下りて来た我々は、そのまま北川目川から下がって来るはずでした。
 しかしニーハオ隊員が「この渓相だと上流にも滝があるに違いない。」と言い始めたため、とりあえず行ってみようということに。
 時間に押されて気が気ではないのですが、次回ということになれば、距離が遠いため再訪するのがいつになるか分かったものではありません。
 実際北川目の川を覗きこんでみると、確かに岩盤が至る所に露出したいい渓相をしています。
 この際だから、多少帰りが遅くなったとしてもざっくり見ておけば今後の滝見行に役立つかも、と走り出しました。
 このことが幸いして、滝見隊はすごい滝を見ることになったのです。

DSC06793.jpg

 枝沢ではありません。北川目の本流です。
 そのため水量豊か。豪快のひと言。
 逆S状に流れ下る滝です。

DSC06804.jpg

DSC06808.jpg

 両側が切り立った断崖になって、撮影ポイントが限られるのがおしい。
 さらに残念なのが、滝の真上にコンクリ橋が架けられていること。
 道は滝の上を通す以外ないような狭い地形なのでそれも仕方ありません。
 車で通過したらどこにあるか分からないかもしれません。

DSC06799.jpg

 それにしても風格のある見事な滝です。
 広くてやたら深い滝壷。クリアな水。

 この滝のたもとには鞭牛和尚の建てたといわれる石碑が並んでいます。

DSC06809.jpg

 この滝があったからこそ碑を建てたのは明らかです。
 必ずや名前のある滝に違いない。
 そう思った我々は、近くの畑で農作業をしていたバアちゃんに近付いて行きました。
 バアちゃんは、胡散臭く風体の怪し過ぎる5人連れがゾロゾロとそばに寄って来たので腰を抜かさんばかり。
 しかし、事情を説明すると、「知らない。聞いたこともない。」との返事。
 「んじゃ、あの滝なんて呼んでるんだべ?」
 「ただの滝。」とのこと。

 う~ん、それじゃあ余りにも可哀そう。
 というわけで、とりあえず 牧庵ノ滝 と呼ぶことにしました。
 牧庵 とは鞭牛和尚のことです。

 予備知識がまったくないまま見たためインパクトの大きい滝でした。

 印象度  

                                     北川目川→長沢川→閉伊川





スポンサーサイト
  1. 2013/09/24(火) 19:05:32|
  2. 宮古市内の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (138)
巨樹・古木 (71)
野の花々 (34)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (20)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (5)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (70)
遠野市宮守地区の滝 (5)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (78)
住田町の滝 (101)
大船渡市の滝 (91)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (120)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (13)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (13)
大崎市の滝 (2)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する