南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

女川の滝

                                           女川町の滝


 小隊長にはかなえられない夢があります。
 絶望的な夢です。
 それは、今あるズタボロの軽トラを処分し、ピックアップトラックを買うこと。
 荷台にバイクを乗せれば遠くまで滝探しに行けます。
 行き帰りが格段に楽チン。
 雨風だってしのげます。車内で休むこともできます。
 
 しかしそれを家人に言ったところで「バーカ」のひと言で終わり。
 いくら言い争っても、これまでただの一度も勝ったためしがありません。
 自分の半分もない奴にどうして毎度毎度完膚なきまで叩きのめされてしまうのか、情けないったらありゃあしねえ。
 ま、それだから家庭内がなんとか収まっている、と負け惜しみ承知で自分を納得させているんですが。

 今回は女川町の滝です。
 我々は自らを 「南三陸滝見隊」と称してあちこち行き当たりばったりウロウロしていますが、それにもかかわらず南三陸で過去一度も滝探しに入ったことのない町がありました。
 そうです、宮城県女川町です。

 なぜなら、簡単に言えば、いい滝が無さそうだし行くのがめんどくさいから。
 南側の石巻から入るのは実に簡単。道路も整備されています。
 ところが北側の南三陸町側から入ろうとすると一筋縄ではいきません。
 経路がめんどくさいし、やたら時間もかかります。
 滝探し以外でこれまで何度か女川には行ったことはあります。
 女川町に対して何の恨みもありませんが、その都度うんざりさせられて、ただただめんどくっせーという思いしかなかったのです。

 隊員から 「そろそろ女川行がねえが」 と聞かされて最初に思ったことは、バイクでは行きたくないということと、冒頭のピックアップトラックが欲しいということだったのです。

 我々はよそ様のバイク乗りのように整備された道路をひたすら走るのが趣味とは違います。
 一見、土建屋のような水産関係者のような異様な風体で国道や県道をヨタヨタ走っています。主目的がロードライダーとは違うからです。林道に入ってからが勝負。
 正直いってバイク乗りの風上にも置けないみっともなさだし、何時間も乗り続けるのはかなり苦痛です。
 バイクはA地点からB地点までの移動手段としか考えていないので、その間隔は短ければ短いほどいいのです。

 だから隊員の提案に、あ~あ、遂に女川という禁句を出しやがったな、としか思いませんでした。
 根本的に、女川町は北上山地の南の外れに位置しているものだから、大きな滝なんぞあるわきゃねーだろという思い込みが強かった場所です。

 しかし「南三陸」の名を名乗る以上いつかは行かなければならない場所でもあるので、今回しぶしぶながら出かけることに。山道に入ることを考えるとやっぱりバイクで行くしかありませんでした。
 

 ここからやっと本題。
 来て、見て、驚いた。
 宮城県女川町の女川は滝の川でした。
 まるっきり予想外。
 やっぱ、実際に入らなければ滝探しは分かりませんね。
 とびきりデカい滝はありませんが粒ぞろいです。
 下流から上流に向かって一挙に貼ります。

P9090018.jpg
 規模としてはいちばん。景観も良し。

P9090025.jpg

P9090028.jpg

P9090032.jpg

P9090037.jpg
 一枚岩盤から流れ落ちる滝。
 

P9090042.jpg
 見た中では最上流の滝。
 落差のある段瀑。

 どれもこれも見ごたえあります。
 水量十分だし水質良好です。
 支流や枝沢を探検すれば、まだまだあるに違いありません。
 観光客だって十分に満足できる滝々が並んでいます。
 ちゃんと整備すればりっぱな観光資源になります。
 大震災で人口が半減してしまった女川町、余計なお世話ですが復興に海ばかり向いていないでこの川の滝廻りも活用したらどうだろうと思わずにいられませんでした。

 女川からの戻り、町中で発見したあっと驚く滝。

P9090045.jpg

 落差30mはありそうな見事な高滝です。
 地形図を眺めてもどこから流れて来るものやら判断できず。
 沢がなく、落ちるはずの無い場所から落ちています。
 滝の落下点になっている上に回り込んでみたら、なんと浄水場がありました。
 人工滝と言われなきゃ分からないほどのなんちゃってぶりです。


                                          女川→女川湾



 



スポンサーサイト
  1. 2013/09/15(日) 19:23:58|
  2. 女川町の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (159)
巨樹・古木 (76)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (63)
陸前高田市の滝 (127)
気仙沼市の滝 (27)
南三陸町の滝 (16)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (17)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する