南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

ナベコ石沢の滝

                                           遠野市の滝


 いい滝を探し当てました。
 ひさしぶりの大発見です。
 ホームランではないけれど、3塁打くらいの価値はありそうです。

 今回の滝探しは岩手県遠野市を流れる猿ヶ石川上流。
 おおよそ重湍渓のあたりから早池峰神社総本社の周辺部。
 猿ヶ石川に流れ込む支流や枝沢を登ってきました。
 何回かに分けて掲載します。

 まずは重湍渓下流側にあるナベコ石沢。
 沢沿いに林道があります。
 だけどぴったり寄り添っているわけではなく、下流域は林道からだいぶ距離があります。
 間に樹木で覆われた急斜面があったり、藪がはびこって流れが見難い状況。
 水量があり傾斜も急で地質的にもしっかりしているので、ここならひとつくらいあるだろうと期待して入りました。
 林道と沢の間には濃密な草木が生い茂り、いちいちヤブコギして沢を見なければならず、かなりやっかいな沢でした。

 こんな時役に立つのが気仙沼隊員の耳。
 他の3人には判断できない遠くの滝の音を聞き分けることができるのです。
 「ある!」 というので、雨に濡れた藪だらけの斜面を慎重に降りてみると、
 
 「あったぁぁぁっ!」
nabe03.jpg

nabe02.jpg

誰が見ても滝と分かる部分から、さらに傾斜のゆるい斜瀑(ナメ滝)がおよそ20m余りも続く、見ごたえある姿をしていました。
 裾がえらく長い滝です。
 本来の滝部分だけでも十分鑑賞できますが、真骨頂はやはりこの斜瀑がくっついていることでしょう。
 こんな滝はそうそうありません。

nabe04.jpg

nabe05.jpg

nabe06.jpg

 滝壷はありません。
 滝自体は岩盤ではなく、巨岩が積み重なったもの。そこが少し残念。
 川床は階段状の岩盤がずっと下流まで延びています。

 ナメ滝の川床を何度か往復しました。まったく滑りません。
 水質はいいし、景観も良し。
 滝まで降りる道を整備すれば、遠野市の自然遺産がひとつ増えるのでは。

 後に検索してみましたが、この滝に関しては地元のブログでも扱っていないようです。
 まだ一般には公になっていない滝ですね。
 見栄えのする滝ですから、このまま放っておくのはずいぶんもったいないなと思ってしまいました。

 印象度  

                                   ナベコ石沢→猿ヶ石川→北上川





 
スポンサーサイト
  1. 2013/09/08(日) 11:34:01|
  2. 遠野市の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (155)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (23)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (125)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (16)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (17)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する