南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

中之又不動滝

                                       宮古市川井地区の滝


 「いやあ、ビックラこいだなやあ。心臓止まっかと思った。」
 「んだんだ。たまげだな。」
 「追っかけてくっかと思った。」
 「でっげがったなあ。」
 「確かにデカかった。」
 「5mはあったな。」
 「んな訳ねーだろ。」 と皆で大笑い。
 しかし、どの顔もまだ微妙にひきつっていました。

 何の話かといえば、クマとの遭遇です。

 所は、宮古市川井地区の尻石沢。
 初めての沢で、滝見隊は意気込んで突入しました。
 かなり奥が深くて、水量もそこそこあります。
 あちこちに小滝があるものの、写真に残したくなるような滝が現れず、どんどん山深く侵入して行きました。
 ようやく崖下に枝沢から落下する高い滝を発見してストップ。
 かなり急斜面の底にあるため、どうしようかと皆で谷底を覗きこんでいた時でした。
 
 背後の斜面の上で、バキバキ・ポキポキと小枝の折れる音が。
 何? と振り返ると、15mほど離れた場所に巨体のクマがいるではないですか。
 あまりにも距離が近すぎます。
 しかもゆっくりとこちらに近付き始め、今にも突進して来そうな気配。
 
 クマと遭遇したら、あわてず騒がずゆっくり後退する。
 そんなセオリーは今回通用しそうもないと瞬時に悟りました。
 クルマで来たなら車内に逃げ込めばどうにかなるはずですが、こちらは全員バイク。
 クマの攻撃に対しては裸同然、一撃をかわす自信はまったくありません。

 誰も声も上げず、バイクに跨った瞬間、一目散に遁走。
 後ろを見る余裕もなく、仲間をおもんぱかることも忘れて、ただただひたすら逃げるのみ。
 ようやく我に返ったのは、500mは過ぎたあたり。心臓バッコバコ。
 どうやら全員逃げおおせたようで、ホッと胸を撫で下ろしました。
 それにしてもびびった。
 「逃げる時、最後尾誰だったんだ?」
 「俺、俺!」とニーハオ隊員。
 「バイク、爪で引っ掻かれた。」
 「うそつけ!」

 小隊長は熊を見たのはこれで今年3回目になります。
 今年いちばんの接近遭遇でした。しかもいちばんデカかった。
 気が付くのが遅れていたらホントにヤバかったと思います。
 まだ日の高い時だったので、おそらく山神様は藪の中で寝ていたんじゃないでしょうか。
 そこに我々がズカズカと入って行ったために、たたき起こされて機嫌を損ねたんでしょう。
 クマの生活圏に侵入したこちらに非があります。
 滝探しは危険と隣り合わせだと改めて感じた一件です。

 
 クマと遭遇した尻高沢の分流が中之又沢。
 ここには不動尊が奉られ、道を挟んで不動滝があります。
 割と名の知られた滝で、滝見隊もこれが3度目の訪問になります。

DSC06316.jpg

DSC06317.jpg

 中之又不動滝。
 当日は快晴で、コントラストが強過ぎ、狙ったような画にできませんでした。
 特別抜きん出たアピールポイントはありませんが、まとまりのあるとてもいい滝です。

 一般的には、この沢でこの滝を見たら終わりですよね。
 でも我々の目的は滝探し。
 もしや上流にも滝があるんじゃないかと、登って行きました。
 先ほど山神様と遭遇したばっかりだというのに、懲りない面々というのか、早い話3歩あるけば1歩目の事を忘れてしまうウスラバカばっかりでございます。
 まあ、また会うんじゃないかと内心ビクビクしてはいるんですけど、クマは山に入ればどこにでもいる訳で、山に入る回数が増えれば増えるほど遭遇する確率も高くなる訳で、それを怖れて山に入らなければ我々の趣味が成り立たなくなるというもの。
 それゆえ、ある程度の達観が必要。 といいつつ、やっぱり恐いんですね、これが。

P8040004.jpg

 上流まで行った甲斐あって、発見した滝。
 どうだという存在感はありません。
 しかし長さ30mはあろうかという斜瀑で、見ごたえあります。
 滝壷があり、上流は自然林で、当然水もきれい。
 印象度  

                             中之又沢→尻石沢→小国川→閉伊川→宮古湾


スポンサーサイト
  1. 2013/08/04(日) 21:05:09|
  2. 宮古市川井地区の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (159)
巨樹・古木 (76)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (63)
陸前高田市の滝 (127)
気仙沼市の滝 (27)
南三陸町の滝 (16)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (17)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する