南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

五葉山のサル

道草・寄り道・油売り


 岩手県大船渡市・釜石市・住田町にまたがる山が五葉山。標高1341mあります。
 内陸の山と違って、海からダイレクトに見えるため、ずいぶん高く感じる山です。

 この山は野生動物の宝庫。
 本州に生息する動物なら、イノシシ以外は何でもいそうでさまざまなな動物と遭遇します。

 下の画像は五葉山の中腹で遭遇したサルです。
 10頭くらいの群れで行動していました。
 写真に撮れたのはそのうち1頭だけ。
 10mくらいの距離です。
 こちらが近付くと、特に威嚇するわけでもなく、距離を置いて遠ざかります。
 
 動物を撮ろうと思って山に入っているわけではないので、いざその場に出くわすとあわてふためいて、ろくな写真が撮れません。いつもそうです。
 その点、動物の一瞬の表情まで捕える動物写真家って、ホントすごいですね。やれったって小隊長には無理です。尊敬します。

DSC06039.jpg

DSC06042.jpg

 東北に住むサルはどれも遺伝子が共通しているらしいのですが、唯一異端なのが五葉山に生息するサルなのだそうです。
 五葉山という遠く孤立した場所にいたため、他とは接触の機会がないまま遥かな年月が経過したのかも。

DSC06044.jpg

 岩手県ではサルは五葉山にしか生息していない、というのが定説のようですが、実は、滝見隊は早池峰山麓で数頭のサルの群れに出会っています。写真も撮ってあります。いるとは考えてもいなかったのでびっくり。
 温暖化で活動範囲が広がってきたのではないでしょうか。

DSC06048.jpg

 五葉山のサルの生息数は50~100頭ほどといわれています。
 五葉山には年に何度も入っていますが、遭遇するチャンスは数年に1度くらいしかありません。
 会う回数でいえばクマのほうが多く、シカに至っては会わない方が難しいくらい。
 シカは道路にいきなり飛び出してくることがあり、気仙沼隊員は「ちゃんと横断歩道渡れよ、バカヤローッ!」と毎度どなっています。




 
スポンサーサイト
  1. 2013/06/25(火) 12:46:39|
  2. 道草・寄り道・油売り

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (148)
巨樹・古木 (73)
野の花々 (35)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (20)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (6)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (82)
住田町の滝 (103)
大船渡市の滝 (91)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (121)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (13)
大崎市の滝 (2)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する