南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

鍋壊し

道草・寄り道・油売り

 

 今、南三陸の山へ行くと、盛んに咲いているのがこの花。

P5300010.jpg

 ピンクの艶やかな花で、枝いっぱいに咲くのでとてもよく目立ちます。
 
 タニウツギという少々陰気な名前の落葉低木です。
 名前とは逆に、人の手が入ったような開けた空き地のへりとか、切通しになった明るい林道沿いにたくさん生えていて、谷や森の中のような薄暗い場所ではほとんど見かけません。日向を好む花です。

taniutugi01.jpg

 実はこの花、陰気なのは名前ばかりじゃないんです。
 小隊長の住んでいる気仙地方では、切り取って花瓶に挿すのはもってのほか、庭木に植えることなど言語道断です。
 この辺で呼ばれている名前が何故か 「鍋壊し」。
 何でなのかさっぱり分かりません。

 地方によっては、 「死人花」 とか 「棺桶花」 ともいわれ忌み嫌われている花なんだとか。
 どうしてこんなきれいな花が死を連想させる名前になったんでしょうかね?

P5300002.jpg

 亡くなった人を焼いて、その骨拾いの時に使うのがこの木の枝だから、というのを聞いたことがあります。
 だからって、例えば杉やヒノキの枝を骨を拾う時の箸に使ったって、忌み嫌われる木にはならないと思うのですが。

 棘があるわけでもなく、嫌な臭いがするわけでもなく、ましてや有毒な植物でもありません。
 細くやわらかく中空なので建材には向かないそうですが、飢饉の時は若い葉を食べることもあったそうです。
 ということは、若干でも人間の役には立っていたはず。

 タニウツギにしたら、これだけきれいな花を毎年毎年咲かせているのに、なぜ理不尽にさげすまれなければならないのか納得がいかないのではないでしょうか?

 小隊長は、この花を溢れんばかりに花瓶に挿したらどんだけゴージャスになるかと想像しないでもないですが、それを我が家でやったら、放り出されるのは花だけでなく、おそらく我が身もそうなるでしょうから、実際にやったことはありません。





スポンサーサイト
  1. 2013/06/07(金) 19:17:13|
  2. 道草・寄り道・油売り

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (160)
巨樹・古木 (79)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (8)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (87)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (93)
大船渡市三陸町の滝 (64)
陸前高田市の滝 (128)
気仙沼市の滝 (27)
南三陸町の滝 (16)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (17)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する