南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

奥平沢の滝

                                           山田町の滝

 今年2度目の山田町攻略作戦はまたまた敗退しました。
 侵攻したのは奥平沢。小川の支流で多久里滝のある多久里沢のもうひとつ上流側にあります。

 はじめっから滝があると分かっているのならいざしらず、有るかどうかも分からぬ沢に突撃するのですから、こういう時だってありますって。
 別にむやみやたらと入渓しているわけではなくて、あらかじめ地図を眺めたり、入口付近を偵察したりして、それなりの事前準備はしているつもりなんですけど、それでも実際に入ってみないことには分からないのが滝探し。
 でも滝探しとしてはほぼ限界地域まで来てそれで滝がないというのはちょっと堪えますねえ。
 隊員達からの信頼度が下がってくるし、次回はなんとかせんとヤバイっす。

 山田を流れる川はどれも奥が深い。
 その代わり勾配がありません。これがネック。
 落差のある滝が少ないのもこのせいです。

 奥平沢には滝がまったくなかったのか、といえば、ありました。
 ただこちらが期待したようなすばらしい滝がなかったということです。

DSC05862.jpg

DSC05861.jpg

 上流部にあった滝。
 奥平沢ではいちばんでしょう。
 悪くはないけど、良くもないです。
 落差そこそこで、苔の貼り付きもよく、景観としても悪くはありませんが、眺める場所がありません。
 とても窮屈な岩の間を流れ落ちています。
 日差しはあったのに暗い滝でした。
 印象度 


 南三陸滝見隊の不動のジンクス、「北に行けば雨が降る」は今回も打ち破ることができず、沢を下る頃には雨模様になってしまいました。
 「オメエが雨男だろ」と互いが互いをののしり合う時期はとうに過ぎ、もう雨が降らない方がおかしいと完全に諦めモード。呪いでも掛けられているのでしょうか?

                               奥平沢→小川→荒川川→津軽石川→宮古湾




 
 
スポンサーサイト
  1. 2013/06/03(月) 17:31:33|
  2. 山田町の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (160)
巨樹・古木 (79)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (8)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (16)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (87)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (93)
大船渡市三陸町の滝 (64)
陸前高田市の滝 (128)
気仙沼市の滝 (27)
南三陸町の滝 (16)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (17)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する