南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

不老ノ滝

                                           住田町の滝


 今回は、住田町と遠野市の境界付近にある沢をワッセワッセと全隊員で登ってまいりました。
 突入した沢の数、何と6本。 結果は、3勝2敗1引き分け。
 2本がまったくのダメ沢。どこまで行っても滝の無いザラ瀬ばかり。
 1引き分けは、沢の奥がどこかの会社の所有地になっていて、それ以上入れなかった沢。
 回り込もうとしたものの、どこから入っていいやら突入個所を見つけられず。
 滝がありそうな沢だっただけに後ろ髪をひかれる思いで撤退しました。

 3勝の内の1本が大当り。
 まずはこれから。

 入渓したのは、国道107号線、荷沢峠の住田町側。
 峠の頂上に近い加労沢です。
 以前沢の出口にある滝をひとつだけ紹介していますが、それより奥には入ったことがありませんでした。

 沢沿いの廃道を歩いて行くと、何やら滝音が。
 少々ヤブコギをして沢の見える位置まで行くと、崖下にはすごい滝が流れているではないですか。

DSC05677.jpg

 早く全体像を見たいと、気が急くのを抑えながら斜面を降下。
 滝が逃げるはずはないのですが、相手が大滝だとなんだかあせってしまいます。

DSC05664.jpg

DSC05675.jpg

DSC05672.jpg

 「すんげえ!!」
 「まだこんな滝あったんだ!」 と一同騒然。
 滝に向かって4人が一斉にシャッターを押しまくり。
 あとから撮ろうなんて考えてると、隊員が写り込んでしまいます。

 すばらしい滝です。景観が実にいい。
 岩盤が滝を取り囲み、ここだけの世界観があります。
 滝の周囲を厚い苔が覆って特別な雰囲気を持っています。
 落差・水量・水質・環境、まったく言うことなし。
 唯一、もう少ししっかりした滝壷があったら、と感じたくらいで、ほぼノー文句。
 黙って眺めていると陶然となってくるような見事さ・美しさでした。

 「地図にはノーマークだし、名前が付いてんだべか?」
 「たぶん無い。名前があるくらいなら標識とかあってもおかしくない滝だっちゃ。」
 そこで考えたのが 仮称「不老ノ滝」。
 「加労滝」では「過労」を連想するので、こっちの方がいいかと。

 印象度  

                                  加労沢→小股川→大股川→気仙川







 
 
スポンサーサイト
  1. 2013/05/12(日) 20:33:27|
  2. 住田町の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (158)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (63)
陸前高田市の滝 (127)
気仙沼市の滝 (27)
南三陸町の滝 (16)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (17)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する