南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

鼠沢ノ滝

                                           平泉町の滝

 南三陸滝見隊 始動 !!

 隊員達に総動員令のメールを送り、長いオフシーズンがようやく開けたことを告げました。
 いよいよ南三陸滝見隊の出陣です。

 当初の計画では、日曜日に岩手県山田町のまだ入渓したことのない沢へ向かう予定でした。
 が、天気予報では大荒れの模様。
 しかも滝見隊には 「北へ向かえば雨が降る」 という強固で逃れ難いジンクスがあります。
 総員出動でいきなり雨というのは幸先悪い。
 よって計画を変更し、土曜日、平泉町へ向かうことにしました。
 帰宅するまで雨が降らないよう祈るのみ。

 土壇場での計画変更に関しては各隊員とすったもんだのやり取りがありました。
 「そりゃねえべ」とグズりまくるのを何とか説得して全員参加。
 バイク4台で走るのはひさしぶりで、ツーリング中話せるわけもないのですが、なんともうれしくなります。

 行き先を平泉に決めたのは、気仙沼隊員が指摘したように、これまで当地に入ったことが無いからでした。
 小さな面積で高い山もないことから、大した滝もあるまいと軽んじていました。
 衣川の滝と混同して行った気になっていたこともあります。
 しかしネットで調べてみれば平泉に滝が無いわけではないし、地図にマークの付いた滝もちゃんと載っています。

 今回の大きな目的は、滝マークがありながら、いまだにWebにUPされていない滝を見ることです。
 そこで目を付けたのが、戸河内川に流れ込む2つの支流にある滝。
 内陸の滝好きの人たちなら当然訪れているはずで、すでに掲示しているだろう、と思いきやどこにもありません。
 なんでだろ? なんで画像がないの? という疑問を解かなければ。

 まず入ったのが鼠沢。
 平泉中尊寺の裏山といってもいいような位置にあります。東北自動車道平泉トンネルの西側近辺。
 世界遺産に指定された中尊寺の横を通過しましたが、ウスラバカ揃いの我々は何の興味も示さず。
 鼠沢の林道を登って行き、耳のいい気仙沼隊員が音で滝を発見しました。
 少しばかりヤブコギをし、川へ降りてみると、何とそこは滝の落ち口。
 恐る恐る覗きこむと思った以上の高い滝です。
 滝下へ降りようと周囲をうかがうも、高い断崖に阻まれ降下地点が見つかりません。
 正面に降りなければどこからも写真は撮れないのです。
 Webに載っていないのは、誰も下まで降りていないから。おそらくこれが理由。
 
 どうにかして滝を正面から見たい我々は、2班に分かれそれぞれの方法で降りることにしました。
 体力のある気仙沼隊員と釣り師隊員は、ハーネスを装着して近くの断崖からザイルでダイレクト降下。
 そして、気力・体力には人一倍自信の無い、しょぼくれオヤジの小隊長とニーハオ隊員は、はるか下流の堰堤部分から沢登りすることに。
 この沢登りがもうホントに大変でした。
 ウェーダーを着込んだまま崖をヤブコギして沢に降りたものの、堰堤に溜った堆積物にズボズボ足をとられなかなか前に進めません。
 さりとて岸に上がっても、ヤブコギと倒木・流木だらけで進行速度はほとんど変わらず。
 ようやく滝下に到着した時には2人とも汗でドロドロでした。
 草木が繁茂するようになればおそらく侵入は不可能だと思います。

 そして対面した鼠沢の滝がこれです。初登場。 おそらくWebでも初UPではないかな。

DSC05266.jpg
 
 高い!
 岩盤が中ほどからえぐれ、直瀑の滝になっています。
 最初、我々4人は上部のバルコニー状になっていた落ち口に立っていたわけです。コエ~~~!

DSC05264.jpg

DSC05260.jpg

DSC05258.jpg

 水量が少ないせいか滝壷がありません。
 滝の下部、えぐれて洞になった空間には人が楽々入れます。
 洞に入って内側から滝越しに外を撮ろうとしましたが、ニーハオ隊員が横になって喘いでいるし隊員の持ってきた荷物が散乱しているので止めました。あまりみっともない画像はUPできません。
 
 この滝は周囲を岩壁に囲まれ、独特の世界観があります。
 水質に関しては、一応透明ではありますが到底飲める水準ではありません。
 濡れた岩は考えていたほど滑ることはありませんでした。
 えぐれた岸壁から崩落した岩があちこちに散乱していました。

 水質を考慮しなければ  

 下流の民家でこの滝の名を尋ねたら 「無い!」 とのことだったので、そのまま「鼠沢ノ滝」でいいと思うのですが、どうでしょうか? って俺は誰に聞いてんだ?

 探検はさらに続く!

                                  鼠沢⇒戸河内川⇒衣川⇒北上川




 

 
スポンサーサイト
  1. 2013/04/06(土) 22:28:32|
  2. 平泉町の滝
  3. | コメント:0
<<東ノ沢の滝 | ホーム | 桧山川の滝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (153)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (23)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (124)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (14)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する