南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

厳美渓の滝

                                           一関市の滝


 あまりにもメジャー過ぎてUPするのをはばかられるのが、厳美渓の滝です。

 2か所撮ってきたのでちょこっとだけ貼ります。

 厳美渓は別名四十四滝といわれるほど滝の多い場所らしいです。
 実際そんなに多いかどうかは別にして、ざっと名前を見つけただけでも、長者滝・惜ノ滝・白糸の滝・小松滝・玉の瀧・天滝・亰田滝・大滝・おがせ滝・童子滝・はかり滝・魚屋滝などありました。
 この中にはダブっているのもあるかと思いますが、正直厳美渓の滝に関しては、どれがどれやら明確には分かりません。

DSC05226.jpg

 多くの観光客が目にするのが、この惜ノ滝(あたらのたき)。
 ではその上流側に見える滝は何というのでしょうか?
 長者滝はずっと上流にありますから、それとは違いますよね?

 厳美渓の中心にある天工橋(てんぐばし)から下流に見える滝。

DSC05229.jpg

 小松滝、別名玉の瀧だと思うのですが、確信は持てず。
 滝というよりは瀬です。

 江戸時代の頃まで(あるいは現在でも)、川が急に狭まった部分を滝と呼んでいたことがあったようです。瀬も滝の範疇に入っていたんですね。
 陸前高田市には滝もないのに滝の里という地名がありますし、気仙沼市にも滝の入という地名があります。また、各地に滝沢などという地名が存在します。
 滝見隊は何度こんな名前にだまされたことやら。
 地図で滝の入っている地名につられ、喜び勇んで行くと、滝の影も形もなくてまんまと引っ掛かってしまった。そういうことが数えきれないほどあります。
 でもそういった場所には、滝が無くても川幅が急に狭くなって瀬になっていることがけっこうあります。 瀬も滝の一部と考えたら、こういった地名もあながちウソではないのかもしれません。

 磐井川の水質に関してあれこれ言うことは控えます。
 ただ、一見きれいに見えるこの色は、水が透明だからこうなるわけじゃなく、水自体にこんな色がついているからだと認識していただければ十分です。

                                       磐井川本流⇒北上川




 
スポンサーサイト
  1. 2013/03/28(木) 22:16:38|
  2. 一関市の滝
  3. | コメント:0
<<野形の高瀧 | ホーム | 龍神穴滝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (153)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (23)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (124)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (14)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する