南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

中井沢の滝群

                                          大船渡市の滝


 昨年ニーハオ隊員と突撃した中井沢支流の滝群を再訪することになりました。
 岩手県大船渡市の今出山山腹にある、ごくごく少数の人間しか知らないはずの滝です。
 同行者はまたしてもニーハオ隊員。
 
 今出山登山道を登り、そこから沢まで70~80度はあろうかという急斜面を100m以上も降下しなければなりません。
 バイクで駆けあがり、とりあえず降下地点まで来たものの、その高さにゲンナリ。
 沢ははるか下で、流れる音はかすかにしますが、その姿を見ることができません。
 前回はここの登攀で息が切れ絶命しかけたので、もう2度と来るものかと思っていました。

DSC05146.jpg

 「あのさあ、もっと楽な道はねえのかよ?」
 「俺に聞いたって知らんがな。何だったら下まで戻って沢を登っか?」
 「あ、それそれ、それいいっちゃ。今回はそれでいくべ!」
 というわけで、登山道を下り、はじめから沢を登ることに。
 遠回りで時間もかかりますが、こちらの方が疲労度が少ないのは確か。

 荒い息を吐きながらえっちえおっちら沢伝いに這い上がり、ようやく第1の滝までやってきました。

DSC05074.jpg

 端正な滝です。滝壷はありません。苔が多く、とても和める滝です。

 その上の滝。
DSC05079.jpg

 ひとつの滝が分散されて流れ落ちています。浅いながらも滝壷があります。

 さらに上。

DSC05084.jpg

 この沢で最も落差がある段瀑。荒削りで押し出し感が強い。
 水量はあまりありませんが、迫力があります。滝壷はありません。

 そこからやや離れた上流にある滝。

DSC05088.jpg

 五月雨型の滝。浅い滝壷があります。
 苔の貼りつきは申し分なし。和むなあ。
 この滝だけは初UPになります。  

 全般的に杉の人工林が多くて薄暗い雰囲気。
 だから環境的にはけっして良くないのですが、それを補って余りあるのが水質の良さです。
 とにかく最高ランクの水質であることは間違いありません。
 なぜなら、流れる水の源は今出山山腹の伏流水だからです。
 源流の最先端部に行くと、地面からあふれ出るようにいきなり湧いているのです。

 水質の良さは沢に現れます。
 川底だろうが濡れた岩の上だろうが、この沢ではまったく滑りません。
 だから安心して沢登りを楽しめます。
 そして、美しい苔。暖かくなれば、もっと苔の緑が映えてくるでしょう。
 水の美味しさは格別です。
 丸く柔らかく、不純物の気配を感じないすばらしい味です。

 他の滝好きのサイトではほとんど取り上げられることはありませんが、我々滝見隊はことさら水質を重視します。
 滝の上流に建物などの人工物や田畑、牧場などの汚染源がないかとても気になります。
 奥羽山脈系の滝に比べれば、南三陸の滝はどれもちっぽけです。
 もちろん肩を並べられるようなサイズの滝もありますが、ごく少数。
 そうした中で、唯一対抗できるものといえば、水質です。
 この点だけは内陸の滝を凌駕していると自負しています。
 そしてこの水質の良し悪しこそ、滝の生命線であると考えています。
 いい滝の絶対条件は良質の水です。

 想像してみてください。

 落差も水量もある大きな滝が流れていたとします。
 でもその滝の水質が悪かったら・・・。
 大きな滝になればなるほど、飛び散り舞い上がるミストの量は多くなります。
 滝を眺めている間、真近で見ている者にそのミストは絶えず降りかかるのです。
 不純物のない水であれば、身体にとって良い影響を与えてくれるはずですが、不純物で汚れたミストならそれを全身に浴び吸い込むことになってしまい、考えただけで気分が悪くなります。

 我々は、いかに大きな滝であろうと、汚れた水の流れる滝では和むことができません。すぐに立ち去りたくなります。
 逆に、いかにちっぽけな滝であろうと、水質さえ良ければホッとくつろげるのです。

小隊長は、こんな小さな町に住んでいるために買いたい物は近くの店には売ってないし、隣町に行っても同じ系列店ばっかり。ネットで買うか仙台まで行くかしかない。おまけに家まで失って、何が楽しくてこんなド田舎に住んでんだろうと、常日頃罵詈雑言を吐きまくっておりますが、海山が近く、きれいな水の流れる滝も近くにあることを神(=自然神)に感謝しなくてはいけませんね。

                                  分流⇒中井沢⇒盛川⇒大船渡湾





スポンサーサイト
  1. 2013/03/23(土) 18:29:51|
  2. 大船渡市の滝
  3. | コメント:0
<<長桂寺の巨樹たち | ホーム | 鱒淵川の滝 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (151)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (36)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (23)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (82)
住田町の滝 (103)
大船渡市の滝 (91)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (122)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (14)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する