南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

広田半島の珍木

巨樹・古木

 
 特別太いわけでもなく、かといって樹高が高いわけでもなく、はたまた姿かたちが美しいわけでもない。
 遠目には、どこからどう見てもありきたりなクロマツ。
 海岸や山に生えていたら黙って通り過ぎてしまうでしょう。

DSC04587.jpg

DSC04586.jpg

 ところがこのクロマツ、そんじょそこらのクロマツとは違うらしい。
 国指定天然記念物だというのです。
県指定や市町村指定ならゴロゴロありますけど、国が指定するものはそうそうありませんよ。

 通常クロマツは枝先に2~3個しか実を付けないそうですが、この木だけは何個もの実を密集させるのだとか。連なって結実するとも記されています。そのことが天然記念物たる理由。
簡単に言えば突然変異なんでしょうね。
 その様子からついた名前が「宝珠松」。岩手県陸前高田市小友町の華蔵寺(けぞうじ)境内に立っています。
 大正15年に手植えされたというから、まだ90歳くらいの若い松です。
 ただ、小隊長のような門外漢が見たところで、特別すごいなあと感慨が湧くような木ではありません。


 同じ華蔵寺の裏山に幹肌の白っぽい巨木が立っています。
 小隊長的にはこちらの方に目が行ってしまいます。

DSC04583.jpg

 寺の駐車場正面から見え、宝珠松よりこちらの方が断然目立ちます。
 太さは巨木にふさわしいし、何より特徴的なのは、幹の上半分が無いことです。カミナリにやられたんでしょうかね?
 この巨木の素性をWebで探ったのですが、樹木名すらモミだ、スギだ、ヒノキだとバラバラで決定打がありません。環境省の巨木データでもどれだか分からないし・・・。


 次は広田半島先端部、黒崎神社の巨杉。
 しめ縄が飾られているところを見ると御神木になっているようです。
 巨木ではありますが、ようやくその仲間入りした感じの太さ。
 樹齢300年くらいと思われますが、樹勢はいいようです。
 海が目と鼻の先にあります。
 半島の先端だと津波は湾奥に向かって左右に分かれてしまうため、東日本大震災では被災しなかったようです。
 黒崎最先端の建物、黒崎温泉もちゃんと営業してました。海を眺めながら温泉に浸かりたい方はぜひどうぞ。

DSC04570.jpg

DSC04573.jpg




スポンサーサイト
  1. 2013/02/20(水) 18:03:49|
  2. 巨樹・古木
  3. | コメント:0
<<大理石海岸 | ホーム | 食べたかったもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (148)
巨樹・古木 (73)
野の花々 (35)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (20)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (6)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (82)
住田町の滝 (103)
大船渡市の滝 (91)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (121)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (13)
大崎市の滝 (2)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する