南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

食べたかったもの

道草・寄り道・油売り


 東日本大震災によって三陸沿岸の養殖業は壊滅的打撃を受けたのは御存じの通り。
 しばらくはホタテやウニやカキを食べることができませんでした。
 しかし現在では多少高くても、北海道産や広島産、外国産の海産物が不自由なく手に入るようになりました。
 でもまだ手に入らないものがひとつあります。
 それは殻付きのホヤです。
 北海道や青森でも若干造ってはいるらしいですが、まだ見たことがありません。
 しかし本場はやはり三陸沿岸です。
 どうしても食べたくなる時があって、剥身でビニールパックに入ったホヤを食したりしますが、高い割に生のホヤとは全然味が違うのでがっかりするばかり。
 ホヤは鮮度が命。加工してしまったのでは味が格段に落ちます。
 ホヤは成長するまで3~4年要するそうで、まだしばらくはあのちょっと苦みがあって後味の甘い味を味わうことができないのだなあと思っていました。

 ところが何と、殻付きの生きたホヤを偶然手に入れることができたのです。それもタダで!

DSC04577.jpg

 海岸の写真でも撮ろうかと、一面玉砂利の広がる海岸にいったところ、波打ち際に転がっていました。
 その日の波はかなり荒れ模様。岩に張り付いていたのが引き剥がされてしまったようです。もちろん天然もののマボヤです。
 大きさは売られているものの半分程度しかありませんが3個ありました。
 喜び勇んで自宅に持って帰ったのは言うまでもありません。
 さっそくその日の晩酌の肴として自らが調理しました。
 が、食べられたのは2切れだけ。他はあっと思う間もなく家の者の腹の中に吸い込まれてしまいました。
 わずか2切れとはいえ、その美味かったこと。震災以来の本物の味だけに絶句しそうでした。
 もし今度見つけたら、家には持ち帰らずその場で丸ごと喰ってやる。




 
スポンサーサイト
  1. 2013/02/19(火) 23:55:49|
  2. 道草・寄り道・油売り
  3. | コメント:0
<<広田半島の珍木 | ホーム | 大隅滝 崩壊!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (158)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (63)
陸前高田市の滝 (127)
気仙沼市の滝 (27)
南三陸町の滝 (16)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (17)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する