南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

唐桑半島・巨釜と岩井崎・潮吹き岩

道草・寄り道・油売り


 どこへも行っていないので、気仙沼市の海岸2題を御紹介します。

 まずは唐桑半島にある巨釜の「折石」。

P1300036.jpg

 高さ16メートルの岩の柱。
 明治三陸大津波の際、先端部が2メートル欠けたために「折石」と名付けられたそうな。
 ではその前までは何と呼んでいたのでしょうか?小隊長は知りません。
 「ローソク岩」あるいは「エンピツ岩」??(その後、「天柱岩」と呼ばれていたことが判明しました。)
 今回の東日本大震災では無傷で残りました。
 よかった。本当によかった。これがなくなったらただの海岸ですもんね。


 次は岩井崎海岸の突端にある潮吹き岩です。

DSC00776.jpg

 波が岩に寄せると、画像やや下の丸い穴からビュッと潮を吹きます。
 穏やかな海象なら数m、荒れていると30mも吹き上がることがあります。
 海風が強い日、何も知らない観光客が近付いてまともに海水を被ることがあります。

 折石と岩井崎、どちらも陸中海岸国立公園に指定されていますが、気仙沼を含め大船渡以南の南三陸は 「陸前」 です。 「陸中」 ではありません。
 だからこれはおかしい、三陸海岸国立公園に名を改めるべきではないか、という運動が震災前までありました。
 これに対して宮古以北は嫌がってたみたいです。だったら陸中と陸前2つに分けたらと思うのですが、震災でそれどころじゃなくなったようですね。



スポンサーサイト
  1. 2013/02/12(火) 23:39:39|
  2. 道草・寄り道・油売り
  3. | コメント:0
<<とんでもない場所 | ホーム | 馬越大滝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (153)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (23)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (124)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (14)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する