南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

小坪不動滝

                                         陸前高田市の滝


 今年は例年以上に寒さ厳しく、温暖な地であるはずの南三陸でもうっすら雪化粧しています。
 たとえ積雪があっても2・3日すれば溶けてなくなるのがこの地域の通例。
 しかし今年はなかなか溶けず、いつまで経ってもあちこち残ったまま。
 平地の道路上に雪はなく、それに安心してちょっとした峠道などにさしかかるとたちまち凍結路で緊張させられます。
 こんな状態なもので、滝を探すことはおろか滝を見に行くことさえなかなかできません。
 先日、市内の白糸の滝・大滝小滝のそばを通る機会があり、ついでに画像を撮っておこうと思いつきました。けれど、車を停めるスペースにはごっそり雪が堆積していてどうにも停めることができず、あえなく断念してしまいました。

 さて今回は、小坪川にある小坪不動滝です。
 国道340号線から住田町方面に向かい、小坪川沿いに少しばかり入ったところにある滝で、平地に近い場所。道中、急な坂はありません。積雪があってもここなら行けそうな気がしました。
 我が家を出発して積雪のない沿岸部を離れ、山手に入ったとたんいきなりの路面凍結。肝を冷やしました。それでもトロトロ車を走らせ、どうにかそばまで行くことができました。
 車を停めるスペースがあるかどうか、いちばん心配していた点は、不動滝を過ぎ少し上流に行ったら杉林の下に積雪の少ない地点を確保できました。

 小坪不動滝は、その名の通り不動尊のすぐ横の崖の下を流れる滝で、滝自体が御神体になっています。
 社は「多藝神社」といい、読みはそのまま「たき・じんじゃ」。大日如来の不動尊と共有になっているようです。
 滝はおおまかに3段構造になっており、途中で鋭角的に曲り、崖の間を縫って流れ下るため全体を1枚の画像に収めることができません。
 滝見隊はこれまで滝下から撮影したことがありませんでした。
 それを今回は撮影しようとの目論見。
 神社の下に養鶏場があり、さらにその下の急な崖を細心の注意を払いながら下りて行きました。
 積雪が深いため、足場の確保に気を使わざる得ません。
 

DSC04280.jpg

 下滝を俯瞰した画像です。
 なかなかすばらしいじゃないですか。
 深山にあるような滝の雰囲気です。
 もっと近くで見たいけれども、手前に深い滝壷があり、両岸がゴルジュになって近付けません。
 右手の岩盤の上に神社があります。
 
DSC04282.jpg

 神社まで這い登り、今度は上流に回って、中滝を撮影。

DSC04293.jpg

 岩盤があって正面から画像を撮ることができず、分かりにくい画になってしまいました。
 画像の右下が上流、上が下流になります。
 ちょうど鋭角的に折れ曲がる地点です。
 神社は画像より左上。

 そして上滝です。

P1260007.jpg

P1260009.jpg

 この滝は、樹木の茂った時でも積雪のある時でも両方イケる滝だと再認識しました。
 全体像をいっぺんに見れる場所が無いのがおしい。

 小坪川に来たからには、上流の滝も見ないわけにはいきません。
 距離的にはあまりないので林道を歩いて行くことにしました。

P1260012.jpg
 小坪川の冬景。
 林道には人間の足跡だけでなく獣の足跡すらありません。
 下流部は小隊長の嫌いな杉林に覆われ、薄暗い道です。
 新雪の下には前回降った雪が凍結状態になっており、一度足を滑らせて転倒してしまいました。

P1260014.jpg

 今回初UPの滝。
 まあ大した滝ではありません。印象度  

 この滝の上流に、小隊長お気に入りの滝が流れています。

P1260018.jpg

 特別デカいわけではないし、スタイルがいいわけでもないのですが、雰囲気があって、景観もいいし、なによりじっと見ているととても安らげる滝です。
 この滝に関しては、今の時期より緑のある季節の方がきれいですね。

 そして小坪川を代表する滝、小坪大滝です。

P1260021.jpg

 小坪川では飛び抜けた大きさ。
 無骨な容姿で荒々しい。
 優美さより迫力を感じます。
 大きな滝で、広い滝壷を持ち、存在感があります。
 静か動かでいえば、動。明か暗かでいえば、明。繊細か粗雑かでいえば、粗雑。
 背景が杉林、すぐ下流には堰堤、横が林道なので景観的にはあまりよくありません。
 でもいい滝だし、見に来る価値のある滝だと思います。

 この上流にも滝は続きますが、今回はここまでで山を降りて来ました。

                                     小坪川⇒気仙川⇒広田湾











 
 
スポンサーサイト
  1. 2013/01/27(日) 13:06:25|
  2. 陸前高田市の滝
  3. | コメント:0
<<滝の渕 | ホーム | 久保の大桂>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (151)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (36)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (23)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (82)
住田町の滝 (103)
大船渡市の滝 (91)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (122)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (14)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する