南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

夏虫山の鹿

道草・寄り道・油売り

 山に入ってもっとも多く目にする動物は何か?
 南三陸ではシカです。
 その数、他の動物より圧倒的に多く、特に大船渡市・釜石市・住田町にまたがる五葉山系の山では見ないことの方が困難なほど。
 小隊長が高校の頃までは、ホンシュウジカの北限は五葉山といわれ、それ以北には生息しないと聞かされていました。
 それが今では岩手県内は言うに及ばず青森県でも目撃されているそうです。

 林業や農業従事者にとっては食害がひどく、土砂の流出といった環境被害も深刻です。
 何故こんな状態になってしまったのでしょうか?
 積雪量が減って生息できる環境が広がったため、地球温暖化が原因という人がいれば、ハンターの減少と高齢化を理由に挙げる人もいます。
 あるいは捕食者がいなくなったせいだという人もいます。
 ツキノワグマは唯一の捕食者ではありますが、本州全体からみれば生息数は減少傾向にあります。
 しかも成長した鹿の逃げるスピードには対抗できないため、捕えられるのは仔鹿か傷ついた鹿だけ。
 そして本来雑食性の動物ですから、トラやライオンのように何が何でも獲物を捕える必要がないことも理由にあるかもしれません。
 もし今でも日本にオオカミがいたらどうなのでしょうか?
 鹿にとってはこんなにのんびり草を食べてはいられなかったと思うのですが。

 画像は大船渡市三陸町の夏虫山周辺に生息するシカ達です。

鹿01

鹿02

鹿03

鹿04

 ずっと以前、夏虫山で鹿牧場を開設し、繁殖させ食肉にするという話を聞いたことがあります。
 実際道の駅でシカ肉の缶詰が売られていたのを見たことがあります。
 でも今ではその話はまったく聞きません。採算ベースに乗らなかったんでしょうかね。
 たまにシカ肉を分けてもらって食べることもあります。
 そんな時は家族で焼き肉パーティーです。
 癖のない淡白な味で、焼いても固くならず、とても美味しいと思います。

鹿05

鹿06

 時としてこんな大集団を見かけることもあります。







 
スポンサーサイト
  1. 2013/01/22(火) 20:28:11|
  2. 道草・寄り道・油売り
  3. | コメント:0
<<関谷洞窟の氷筍 | ホーム | 天神大杉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (153)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (23)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (124)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (14)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する