南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

白糸の滝

                                         陸前高田市の滝

 大滝小滝とならび、高田を代表するもうひとつの滝が白糸の滝です。

 とにかく行きやすくて見やすい滝。
 市街地からそれほど離れているわけではなく、山道を登るというわけでもありません。
 ちょっと狭いですが、ちゃんとした舗装路になっています。
 道路の前にあるため、車に乗ったままでも見ることができます。
 ただし、カーブの突端部分にあるので、車を停めるスペースがなく、むやみに停車するのは危険です。
 200メートルほど上流側の空き地に停めるか、同じく200メートル下流の大滝小滝の駐車スペースに停めて歩いた方が安全です。水清く眺めのいい渓流なので歩くのは苦にならないはず、
 誰が見ても、遠くからでも分かるその姿。このポピュラリティこそ代表する理由。

DSC01817.jpg


P4300019.jpg

 生出川に流れ込む枝沢ゆえ、水量は季節や天候に大きく左右されます。
 通常はまさしく「白糸」といった流れで、貧弱にさえ感じる量しか流れていません。
 そのため、すぐそばの大滝小滝が水量ドバドバの男性的な印象に対して、白糸の滝は女性的な印象。

P3040002.jpg

DSC01814.jpg

 残念なのは、これだけの大滝でありながら滝壷らしい滝壷がなく、落下した水はそのまま生出川に流れていってしまうことです。
 滝壷は滝を構成する重要な要素で、これがあると無いとでは風格が違ってきます。
 白糸の滝に滝壷がないことで、どっしりとした落ち着きにやや欠ける面があるのは否めない処。

PC230032.jpg

白糸の滝02

これは真夏を過ぎた渇水期の流れ。
DSC03417.jpg


 印象度は       下流の大滝小滝と印象度は一緒です。

 ですが、好みでいえば、大滝小滝のほうが断然好きですね。一般的にはこちらの白糸の滝に目がいくのでは。

                                                      枝沢⇒生出川⇒矢作川⇒気仙川


スポンサーサイト
  1. 2012/05/15(火) 13:40:31|
  2. 陸前高田市の滝
  3. | コメント:0
<<二ノ沢の滝 | ホーム | 大滝小滝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (158)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (63)
陸前高田市の滝 (127)
気仙沼市の滝 (27)
南三陸町の滝 (16)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (17)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する