FC2ブログ

南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

今時の花 2題

htz1.jpg
 道草・寄り道・油売り


 岩手県花巻市の田瀬湖周辺を行きつ戻りつしてきました。
 毎度毎度の雨の予報で、隊としての編成はできないし、バイクで走り回るわけにもいきません。
 まあどこかに滝のありそうな沢はないかと偵察がてらの軽トラドライブでした。
 それでも何となく滝の気配がする沢を1本見つけたのでラッキー。 入ってみなけりゃ分かりませんけど。
 機会があればみんなで攻めるかもしれません。

 で、今回も滝本体を見つけられない代わりに、花です。
 花を撮りに行ってるつもりでなくとも、ウロウロしていればどこかに、おっ!と目を見開くようなものがあるもんです。

 まずは、国道107号線から北上方面に向かい、猿ヶ石川を跨ぐ大きな赤い橋を渡る直前、田瀬湖沿いの狭い道路に入り、田瀬湖マリーナに向かう途中。
 池に浮かぶ睡蓮発見。

htz2.jpg

htz3.jpg

htz4.jpg

 知らずに撮影していたら、そこは人ん家の庭でした。
 まさかこんなところに民家があるとは。
 如何にも胡散臭い男が池のほとりに佇んでいるので、不審に思ったか家の人が現れました。
 あわててご挨拶。

htz5.jpg

 話しているうちに 今まで誤解していたことに気付かされました。
 実は、白花の睡蓮を皆ヒツジグサだとばかり思っていたのです。
 しかし本当のヒツジグサは、花の直径が2~3センチしかなくて、日本に古来からあったものなんだそうです。
 この池の花は、どうみても10~12センチあり、東南アジア系の外来種だとか。

htz6.jpg

 さらに何故ヒツジグサと呼ぶかも判明。
 動物の羊とは何の関係もなかったんですね。
 ひつじの刻(午後2時)の頃に花弁が開き出すのでそう呼ばれるようになったんだそうです。
 実際は日中ずっと開いているそうな。 名前を付けた御仁はじっくり観察してなかったようだ。
 可憐な花なのに、羊とはどうにもそぐわず なぜそんな名なのか不思議だったのです。

htz7.jpg

 モネの名画 『睡蓮』 が 『羊草』 っていうんじゃ、何か味わいが無くなる気がする。

htz8.jpg

htz9.jpg

 以前は池全体に睡蓮が咲き乱れ、それはそれはきれいで、まさにモネの絵画のようで、プロの写真家も訪れたくらい。
 ところが大震災以降、地盤が盛り上がったのか、泥が堆積してきて水位が低くなり、現在では池の周辺部にしか花が咲かなくなってきた。
 このままでは、消滅するかもしれない、と家主はちょっと心配しておりました。
 ちょっと、というのは、他にも2箇所池があるからだそう。

htz10.jpg




 では、次。

 岩手県花巻市東和町倉沢11区 という地名。
 釜石自動車道、赤部トンネル、北側出入口のほぼ西。 (釜石自動車道からは見えません)

htz11.jpg

 思わずブレーキ踏みつけて止まってしまいました。 後続の車は見えないのでご安心。

 ぬわ~んと、田んぼ5面、正確には道路はさんだところにもさらに1面を潰して、ノハナショウブの花が広がっているではありませんか。
 
htz12.jpg

htz13.jpg

htz14.jpg

 ノハナショウブって書いたんですけど、これ、ノハナショウブでいいんですよね?
 違ってたらお詫びします。
 (一旦カキツバタで書いたら、どうやらノハナショウブみたいなんで訂正させていただきます。)
 一応帰って来てからWEB図鑑見たんですが。
 アヤメ、ハナショウブ、カキツバタ、まったくどれがどれやら分かりません。 アホでんがな。
 花弁の根元中央に黄色い筋が入っていればノハナショウブだってことらしいです。 ホンマか?
 もしこれがノハナショウブじゃなかったら、頭の中で正解の植物の名に変換してお読みくださるようお願いいたします。

htz15.jpg

htz16.jpg

 勝手に想像するに、田んぼの主が高齢化してしまい、耕作放棄せざる得ない状況となったものの、田んぼをそのまま荒らしておくのは忍びない。 せめて毎年花が咲くように何か植えよう、と考えたかもしれないですね。

htz17.jpg

htz18.jpg

 しっかしまあ、こんだけの面積にこれだけのノハナショウブを植え付けるのも大変な労苦と思われ。

htz19.jpg

 面積的には、毛越寺のアヤメ園よりはるかに上いってると思います。
 これでいろんな色があったら 金取れまっせ。







スポンサーサイト



  1. 2019/06/29(土) 22:19:16|
  2. 道草・寄り道・油売り

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (198)
巨樹・古木 (95)
野の花々 (48)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (2)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (12)
宮古市田老地区の滝 (4)
宮古市新里地区の滝 (11)
宮古市川井地区の滝 (28)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (12)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (17)
奥州市水沢地区の滝 (4)
奥州市江刺区の滝 (9)
奥州市胆沢区の滝 (9)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (25)
一関市花泉地区の滝 (2)
一関市東山地区の滝 (7)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (24)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (17)
遠野市の滝 (91)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (43)
釜石市の滝 (97)
住田町の滝 (117)
大船渡市の滝 (100)
大船渡市三陸町の滝 (70)
陸前高田市の滝 (145)
気仙沼市の滝 (30)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (21)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する