FC2ブログ

南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

なんだかなぁ 衣の滝

kgoi1.jpg
 奥州市衣川地区の滝


 なんだかなぁ。
 最近やることなすこと上手く行きません。
 前回、一関市の磐井川支流探索に失敗し、今回も無駄死にになってしまいました。
 唯一の成果は、そこに滝はないということが判明しただけ。
 小さな滝すら見つからないんですから。
 いつになったらこのスランプから抜け出せるのか。
 ついてないときはさらに運悪く、今回は自分がひどい目にあってしまいました。

 グダグダ言ってないで、さっさと進行しましょう。
 
 今回の目的地は衣川上流でした。 奥州市衣川地区です。
 はじめに増沢ダム(衣川1号ダム)上流の増沢川へ突撃。
 もうこれ以上は藪だらけで進めない地点までバイクで突進したものの、何の手がかりも得られず、無念の撤退。
 次に、衣の滝の横に伸びる林道から先へ行こうとしたら、ゲートで閉鎖されて通行止め。
 それではと、衣の滝からさらに上流へ入ったものの、岩手宮城内陸地震で大規模な地滑りが発生し、いくつもの堰堤が造られて、滝の姿はまったく見ることが出来ず。
 何処へ行っても何の収穫も得られないままスゴスゴ撤退。
 俺たちは何をやっているんだろう、とうなだれてしまいます。

kgoi2.jpg

 衣川最上流部。
 地滑りで巨岩というか、岩盤そのものがグズグズになって下に転がって来ています。
 そばを通ると地滑りがまた起きやしないかと、首筋がヒヤヒヤする感じ。

kgoi3.jpg

 そこで見つけた滝跡。
 相当の雨がなければ滝にはならないようです。
 落差があるだけに惜しい。


 で、これといった収穫がないまま衣の滝まで戻ってきました。
 何の成果もないので、衣の滝くらいはカメラに収めていくつもり。

kgoi6.jpg

kgoi4.jpg

 WEBによっては、上流の滝1つだけを衣の滝といってみたり、上中下合わせて衣の滝といってみたり、その辺どうなのかはっきりしません。
 滝見隊としては特別こだわることもないので、ここでは全体で一つの滝として扱うことにします。

 情緒溢れる佇まいの非常に良い滝です。
 一言で言って、絵になる滝というのでしょうか。

kgoi7.jpg

 今はまだ緑濃いですが、紅葉の頃になったら一段と美しくなりそうです。

kgoi8.jpg

 下段の滝。
 これだけだったら、ありがち。

kgoi9.jpg

 手前が中段の滝。
 あまり段差がありません。
 でもこの滝があるからメリハリついて全体的にカッコイイ滝になっていると思います。

kgoi11.jpg

 最上流にあるこの滝こそ衣の滝の主役。

kgoi13.jpg

 ところがあまりに整い過ぎているのが災いして、WEBの中には、この滝を堰堤と誤認しているのもあります。
 岩盤のゴツゴツ感がないし、いかにも人工的に直線的に造られたような形状をしているせいでしょう。

kgoi14.jpg

 個人的には、もう少し乱れがあってもいいのかなという感じ。
 美人過ぎるのも愛想がないような。

kgoi15.jpg

 水がこれだけ均等に広がると、滝音も穏やかになります。
 長い間、水は濁ったままでした。
 上流で地滑りによる土砂が川に流れ込んでいたためだと思います。
 それが今回来てみたら、すっかり解消されてきれいな流れになっていました。
 何年ぶりだろう。 やっぱ美しい滝には清流じゃないと。

kgoi5.jpg

 滝のすぐそばの樹木は早くも紅葉が始まっていました。 ヤマザクラでは。


 帰還途中、菊の滝で一服。
 写真撮っとけば良かったのですが、あることがあってそれどころじゃなくなってしまいました。。
 皆でベンチに腰かけていたら、
 「あのさあ、なんか臭わねえか。」 と滝バカ。
 「うん、いやな匂いが漂ってくる」 とニーハオ。
 「もしかして、隊長漏らしたんでない?」 と釣り師。
 「あ、アホか。 そんなボケてねえよ。」
 「みんな、立ってみろ。」 というので全員が立つと、
 「うわっ、くっせ!」
 なんと小隊長のケツに、カメムシ、一般的には屁っぴり虫と呼ばれる奴が潰れて張り付いていたのであります。
 その時小隊長は、いつでも水に入れるようスパッツとショートパンツのいで立ちだったので、あわててそれらを脱ぎ、
 ズボンに履き替えました。
 そのままではどこの店にも立ち寄れないからです。
 しかし公道が近くて人の往来があり、さすがにトランクスは履き替えるわけにもいかないのでそのまま。
 「どう? もう臭わないべ。」
 すると、滝バカがケツに顔を近づけてクンクン嗅ぎ、 「まだなんか臭うな。」
 ニーハオも顔を近づけて「そこはかとなく臭ってるような・・・。」
 釣り師までケツの匂いを嗅いで「さっきの匂いが強烈だったから鼻が効かない。」

 こういうのは、臭い靴下の匂いをわざわざか嗅がなくてもいいのに何度も嗅いでしまう心理と同じかもしれませんね。

 こんな光景を人や車が通る公道の前でやってしまう滝見隊。
 やっぱハタから見たらアホな連中にしか見えないでしょうな。

 中尊寺を過ぎ、北上川に架かる高館橋を渡ると見えてくる田んぼアート。

IMG_3368.jpg

 遠近法で稲を植えなけりゃ塩梅良く見えないので、見た目以上に大変な作業だと思います。


 岩手県奥州市衣川     衣川   衣の滝



 
スポンサーサイト
  1. 2018/09/17(月) 19:49:54|
  2. 奥州市衣川地区の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (181)
巨樹・古木 (88)
野の花々 (42)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (2)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (4)
宮古市新里地区の滝 (11)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (11)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (17)
奥州市水沢地区の滝 (4)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (8)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (25)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (7)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (16)
遠野市の滝 (81)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (42)
釜石市の滝 (92)
住田町の滝 (108)
大船渡市の滝 (96)
大船渡市三陸町の滝 (66)
陸前高田市の滝 (137)
気仙沼市の滝 (28)
南三陸町の滝 (17)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (18)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する