FC2ブログ

南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

オガセの滝 遠野編

ogog1.jpg
 遠野市の滝


 前回からの続き。

 河内川上流部から戻ってきた滝見隊。
 次はオガセの滝へ向かうことになりました。
 が、ここで厄介なことが。

ogog2.jpg

 ここがオガセの滝へ行くための渡渉ポイントです。
 全員が渡り終えた後の画です。
 画像左側から右側へ渡りました。
 水量が多く、流れも急。
 しかし、フェルト底の靴を履いた3人は難なく渡り切りました。

 問題は、水が入ったスパイク長靴をブッシュブッシュ鳴らしながら付いてきた釣り師。
 急流の中で川底にスパイクが引っかかるわけもなく、誰がどう見ても渡れるとは思えず。
 待っているように説得したものの聞き入れないので、他の3人がロープを渡して助けることにしました。
 川の中間部にある岩まではおっかなびっくりに取り付いたものの、右側の流れであっという間に撃沈。
 ずぶ濡れのまま引き揚げられました。 無謀のひとこと。


 さて、オガセの滝です。
 河内川本流から枝沢を少しばかり登ったところに流れています。

ogog3.jpg

 世界観のあるすばらしい滝。

ogog4.jpg

 遠野市のオガセの滝です。

 ここでお詫びと訂正をしなければいけません。
 前回この滝をUPした時、「岩手県には2つのオガセの滝がある」といって、ひとつは盛岡に、そしてもうひとつはこの遠野市のオガセの滝だと紹介しました。
 しかし、実際はもうひとつ花巻温泉にあったんですね。 緒ヶ瀬滝です。
 花巻の緒ヶ瀬滝なら、小隊長それまで何度も見ていますし、当ブログにもUPしています。
 むしろ岩手県でもっとも名の知れたオガセの滝こそ、花巻の緒ヶ瀬滝ではないでしょうか。
 それなのに何をボケたか、コロッと忘れてしまうとは・・・。
 盛岡のほうのオガセ滝は一度も見たことがないというのに・・・・。

 まあこんなブログ、盛岡の人も花巻の人も見てないと思いますので、今頃になってこっそり訂正させていただきます。

ogog5.jpg

 ちなみにですが、盛岡のは オガセ、 花巻は 緒ヶ瀬 、 遠野は 緒挊 と表記が異なります。
 でも多分どれも同じ意味なのでは。
 辞書を見ると、「紡いだ麻糸の束を枠にかけて巻き取ったもの。」 とのことで、分かったような分からないような。
  実際の物を見たことがないですからね。
  要するに、白糸の滝と同じように見た目で付けた名なのでは。
 探したら、県内、あるいは全国的にも同じ名がありそうな気がします。

ogog6.jpg

 滝の横の壁が独特。
 まるで格子状のフェンスの上から泥を塗ったよう。
 もちろん固い岩盤です。
 ここでしか見たことのない不思議な構造。

ogog7.jpg

 前回訪れた時は、滝の下にうず高く流木だとか枯れ枝などが堆積して見苦しかったのですが、今回は随分片付いていました。
 誰かが片付けたわけではなく、自然に流されたらしい。
 おかげで見栄えが良くなっています。

ogog8.jpg

 まだ残っている倒木の巨木。
 それに挟まって宙に浮いている大岩。
 こんなのがいきなり上から落っこちてきたら大惨事でしょう。

ogog9.jpg

 滝から下流方向を眺めると、こんな風。
 対岸に我々がやって来た県道があるのですが、樹木に隠されて見えません。

ogog10.jpg

 今回は行きませんでしたが、この滝の上流にも、これにそっくりなスモールサイズの滝があります。

ogog11.jpg

 帰還途中、再び釣り師が川へ沈しました。
 まあこうなるだろうなあと確信していたので、胴体にロープを括り付けて支えていたため、流されずに済みました。
 
 沢登りでは何を履くべきか、いつも問題になります。
 ただの山歩きならトレッキングシューズが一番。 でもそれだけ。
 草付きの斜面ならスパイクシューズ。 でも濡れた岩場では役立たず。 というか恐い。
 ゴム底なら、乾いた岩場やダートで使えるけれど、川に入ったら滑りまくり。
 フェルトなら川底最強だが、岩場は登れない。 いつも履いていると減りが早い。
 と、どれも一長一短があってオールマイティーなものがありません。
 車であれば一切合切積んでいくことができるけれども、バイクでは積載量が限られます。
 そこでとりあえずスパイク長靴を履いてバイクにまたがり、現地の状況で沢に入らなければならないときはフェルト底の沢登りシューズに履き替えるといったスタイルにしています。
 スパイク長靴でバイクに乗っていたり、ある時はウエーダーを履いたままバイクに乗っているのは、はたから見たらかなり異様だと思いますが、背に腹は代えられません。
 これだけ科学技術が進んでいるんだから、どんなシチュエーションでも1足で賄えるような靴が出てきてもいいんでないかいと思うのでありますが。


      岩手県遠野市     河内川     オガセの滝


 
 
 
スポンサーサイト
  1. 2018/09/07(金) 19:02:55|
  2. 遠野市の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (181)
巨樹・古木 (88)
野の花々 (42)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (2)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (4)
宮古市新里地区の滝 (11)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (11)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (17)
奥州市水沢地区の滝 (4)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (8)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (25)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (7)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (16)
遠野市の滝 (81)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (42)
釜石市の滝 (92)
住田町の滝 (108)
大船渡市の滝 (96)
大船渡市三陸町の滝 (66)
陸前高田市の滝 (137)
気仙沼市の滝 (28)
南三陸町の滝 (17)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (18)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する