FC2ブログ

南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

長安寺のサルスベリ

chyt1.jpg
 巨樹・古木


 長安寺は、岩手県大船渡市の日頃市町という場所にある古刹です。
 サルスベリが 『ハイキングさ あべじゃ』のブログによって見ごろと知り、仕事を終えたとたん駆け付けました。
 いつもお世話様です。
 ほぼ地元のことなのに、遠方の方のブログによって身近のことを知るありさま。

 まずは、お詫びから。
 寺に到着した時には、すでに日は没した状態でしたが、まだ全然明るい状態でした。
 ところが、腕が悪くて、狙った画像が全く撮れません。
 安カメラの性能も随分影響あると思います。
 自身の気持ちとしては、99%安カメラのせいと思いたい。
 そこで撮影時あーでもないこーでもないと色々設定を変えながら撮ったら、全体として統一感のない画像になってしまいました。
 だから、これは2018年8月24日の単なる記録としてみていただければ幸いです。
 小隊長の画像にアートを求めるのは、土台無理というもんです。

chyt2.jpg

 不思議なことに、水辺にあるサルスベリは他所でほとんど見たことがありません。
 本来、サルスベリは湿った土地が嫌いなのでは。
 その点でも、この寺のサルスベリは貴重だと思います。

chyt3.jpg

 巨鯉の泳ぐ池にのしかかるように生えています。
 他のカメラマンならきっと美しく撮影するに違いない構図。

chyt4.jpg

chyt6.jpg

 ここに生えるサルスベリの特徴は、主幹一本立ちではなく、何本かの幹が地面から株立ちしていること。
 年代的には、やはり100年以上は余裕で経ていると思われ。

chyt7.jpg

chyt8.jpg

 古刹と池とサルスベリ、これ以上ないような材料が揃っているにも関わらず、撮る人が撮るとこれ以下にはならないデキになるから不思議。

chyt9.jpg

chyt10.jpg

 池の周りを無駄にグルグル回って駄作を量産してます。

chyt11.jpg

 長安寺には、他にもイチョウ・モミ・エドヒガンザクラなどの大木・古木がゴロゴロ。
 かつては高野長英が身を寄せていたこともあるとか。
 堂々とした風格を漂わせるすばらしい寺院です。

chyt12.jpg

 サルスベリはおおよそ今が満開といってもいいのだろうと推定します。
 ただ 枝によってはまだかなりの蕾を抱えています。
 もう少しはその鮮やかさを堪能できるのではないでしょうか。

chyt13.jpg


   岩手県大船渡市日頃市町  長安寺のサルスベリ



スポンサーサイト
  1. 2018/08/26(日) 17:38:00|
  2. 巨樹・古木

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (181)
巨樹・古木 (88)
野の花々 (42)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (2)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (4)
宮古市新里地区の滝 (11)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (11)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (17)
奥州市水沢地区の滝 (4)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (8)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (25)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (7)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (16)
遠野市の滝 (81)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (42)
釜石市の滝 (92)
住田町の滝 (108)
大船渡市の滝 (96)
大船渡市三陸町の滝 (66)
陸前高田市の滝 (137)
気仙沼市の滝 (28)
南三陸町の滝 (17)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (18)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する