FC2ブログ

南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

崎山の潮吹穴

sksa1.jpg
 道草・寄り道・油売り


 あれ、そういえば、と気が付いた。
 今年、いろんなことがあったとはいえ、滝見隊はまだどこへも遠征していないではありませんか。
 すでに1年の半分以上が過ぎ去って、ろくな滝をみつけられないまま。 このままではヤバいんでないべか。
 というわけで、遠征計画を推進。
 行先は、田老です。
 車なら疲労度的には何てことない距離ですが、バイクだと炎天下を往復6時間、しかも沢登り、崖登りやらヤブコギやらを含めると、翌日体力的に相当ヘロヘロなもんで、これが限界ギリギリの距離。
 かつて田老には行ったことは行ったんですけど、何だか不甲斐ないというか消化不良のようなところがあって、もう一度リベンジしなけりゃなんねえな、と考えていた場所。
 皆に何度か話をして、「よし、行くべ行くべ。」 と承諾してもらっていたものの、肝心の休みが揃わないもんで、今回まで延び延びになっていました。

 目的地は2か所。
 ただその前に、立ち寄ったところがあります。
 今回はまずそこからの話。

 崎山の潮吹き穴。
 気仙沼市には名の知れた岩井崎の潮吹き岩があります。
 大船渡市にも名は知れてないものの、碁石海岸の潮吹き穴があります。
 宮古市にも崎山という場所に潮吹き穴があるんです。
 吹き上がる高さでは最大級かもしれない。

 宮古市の名勝浄土ヶ浜の北方。
 観光船が前を航行します。

sksa2.jpg

崎山の潮吹き穴へ向かう遊歩道の入り口。
車は10台くらい停まれそうな駐車場。 トイレ有り。
ここから歩いて500mほどだろうか。

sksa3.jpg

 始めはこんな森の中。

sksa4.jpg

 やがて勾配が出てきて、先が明るくなってきます。

sksa5.jpg

 パッと目の前が開け、太平洋が広がります。

sksa6.jpg

 海岸線の南方を望むと、少し先に浄土ヶ浜が。
 目の前には日出島が浮かんでいます。

sksa7.jpg

 北は切れ込んだ断崖といったロケーション。

sksa8.jpg

sksa9.jpg

 向かいの日出島は生物保護のため、許可がないと上陸できないらしい。

sksa10.jpg

 我々の足元を見ると、独特な景観。
 「石をコンクリで固めてんのかと思った。」 と釣り師。
 「何か人工っぽいよな。」
 こういうのを レキ岩 というらしいです。 
 丸石がはずれて転がりそうですが、全部がひとつの岩盤になっているのではずれません。
 通常の岩場からみると歩きやすい。

sksa11.jpg

 波打ち際まで下りて振り返った画。
 展望用の東屋が分るでしょうか。

 さあ、いよいよ潮吹き穴の登場です。
 30mの高さまで吹き上がるといわれる壮大な潮吹きショーをご覧ください。

sksa12.jpg

 って、おいおい、どこにあんねん。 来てから1度も見てないぞ。

 何と、当日はベタなぎの上に大干潮の時間帯。
 まったく間の悪い時に我々は来てしまったのです。
 画の中央部、緑色の藻のようなものがある辺りが吹き出し口になります。

sksa13.jpg

sksa14.jpg

 シューシューと水の出入りの音はするのですが、吹き上がりそうな気配はまったくしません。

 「ここに来てから言うのもなんだけどよ、もっと干満の時間帯考えて来たほうがよくなかったか?」 と滝バカ。
 「それを狙って来ても全然上がんない日も多いんだってさ。 んだから、ホラ吹き穴っても呼ばれているんだと。」
 「またまたあ。」
 「ほんとだって。」
 本当です。 潮の状態で当たりはずれがあるらしい。 何日も出ない日もあるとか。

 というわけで、今回も期待に水差して申し訳ありませんが、吹き上がり画像は一切ございません。
 滝見隊に大きな期待は無理というもの。
 我々の行く先々こんなんばっかりですわ。

 sksa15.jpg

 そこへいつの間にか浄土ヶ浜の観光船がやって来ました。

sksa16.jpg

 これは目一杯のズーム。

  そこで何を思ったか、滝バカがおもむろに海に向かってションベンを始めたではないですか。
 「大丈夫だって。どうせ見えやしねえんだから。」
 それを聞いたニーハオ隊員が、
 「おめんのはなおさらだもんな。」
 「なにを~!」
 実際船に乗っている観光客が手を振っているのかどうかさえ分からないほどの小ささではあったのですが。

sksa17.jpg

sksa18.jpg

 潮が引いているので岩場まで下りてみました。

sksa19.jpg

 ウニがゴロゴロあって、手掴みで採ろうと思えばいくらでも採れそうです。

sksa20.jpg

sksa21.jpg

 画の中央は、浄土ヶ浜を北側から見たところ。
 帰っていく観光船。 右側の白く見えるのはホテルでは。

 その辺で見た野の花々。

sksa22.jpg

sksa23.jpg

sksa24.jpg

sksa25.jpg

sksa26.jpg

 野生のスズランは珍しいのでは。


        岩手県宮古市   崎山の潮吹き穴



スポンサーサイト
  1. 2018/07/25(水) 21:53:43|
  2. 道草・寄り道・油売り

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (181)
巨樹・古木 (88)
野の花々 (42)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (2)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (4)
宮古市新里地区の滝 (11)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (11)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (17)
奥州市水沢地区の滝 (4)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (8)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (25)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (7)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (16)
遠野市の滝 (81)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (42)
釜石市の滝 (92)
住田町の滝 (108)
大船渡市の滝 (96)
大船渡市三陸町の滝 (66)
陸前高田市の滝 (137)
気仙沼市の滝 (28)
南三陸町の滝 (17)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (18)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する