FC2ブログ

南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

吉浜川上流の滝

llop1.jpg
 大船渡市三陸町の滝


 なかなか必要な時間がとれず、記事がきょうまで延び延びになってしまいました。
 出かけたのが先月のことで、タイトル画もとうに散ってしまった5月のヤマフジです。
 季節が変わるの、早い早い。

 とにもかくにも どうにかこうにか ようやく4人揃っての出撃となりました。
 いやあ長かったなあ。 危うくまるっと5か月間のシーズンオフでしたよ。
 これにはいろいろ理由ありで、釣り師隊員の身内に不幸があったし、なにより最大の理由が、滝バカ隊員の骨折。文字通り隊にとっては痛かった。
 一応隊長は自分なのですが、そもそもの隊の結成の言いだしっぺは滝バカ。
 東北のあらかたの滝は見に行っているし(あくまで本人の弁)、身が軽くて危険なところでも率先して行くし、オフロードバイクだし、週2日は休めるし、カッパ顔のくせにいいカメラを持ってるし(関係ないか)、とにかく自分なんかよりず~~っと滝見隊の隊長にふさわしい人物が気仙沼の滝バカなのです。
 なのに隊長職を固辞し、「もし隊長させられたら、俺、辞めっからな。」 とか訳の分からない言って、自分に押し付けた張本人であります。
 だから良くも悪くも気仙沼の滝バカあっての滝見隊で、こいつがいないと何かと困る存在なのです。
 
 その気仙沼隊員が雨の中ツーリングしていて、コーナーで転倒。
 バイクだから五体満足で済むわけがなく、案の定足を骨折。 バイクもあちこち損傷して修理屋送り。
 これで4名中3名がバイクでの事故経験者になりましたとさ。
 マジな話、バイクは裸で乗ってるのとほとんど変わらないからねえ。 気をつけんと。
 
 不思議なのは、いちばん飛ばして走っているライダーの釣り師が無傷なこと。
 「腕だっちゃ。」 と本人。
 そんなこと言ってて、そのうちおめえだって同病相哀れむようになるかもしんねえんだから。

 滝バカがまだ一抹の不安があるということで 今回は、以前崖上から発見した大船渡市三陸町の滝を真近に見ることにしました。
 かなり高い位置からのロープ降下を必要とするので、滝バカが不安であれば、上からロープのサポート役をやってもらうつもり。
 滝のあるポイントが分かり辛く、似たような場所がたくさんあるし、発見した時から時間が経って、草木がはびこってしまいました。
 しかし現地のガードレールのポールにテープを巻いておいたので よもや場所がどこか分からなくなるといった心配はないはず。
 当日はこの1滝で終了の予定。かなり気楽な工程です。

 で、あちこち道草・寄道・油売り。

llop2.jpg

 夏虫山山頂部。
 ツツジがほぼ満開で非常に美しい景観。
 これで青空があったら文句なしでした。
 旬からは過ぎていたため、さすがに中腹より下ではツツジの花は枯れていました。

llop3.jpg

 大窪山に移動して、

llop4.jpg

 クリンソウの群落。
 話によると盗掘もけっこうあるらしい。

llop5.jpg

 さて、大窪山から下りてきて、確かこの辺と、ガードレールのテープを探しながら見て行ったものの、
 アレアレアレ???
 行きつ戻りつを繰り返したあげく、まったく発見できず。
 似たような場所が多く、しかも何百メートルも離れているし、高い位置に道路があるから、ひとつひとつ川まで上り下りして確かめるのは到底無理。
 草木がはびこって、上からでは川の様子がまったく見えません。

llop6.jpg

llop7.jpg

 これ、上の道路から下の川を覗き込んだところ。
 分かりにくい画像ですが、実際はすごい急斜面です。
 川は見えず、何が何だか・・・。 もっと早く来るべきだった。

 「テープ巻いたって、夢見てたんじゃねーか。」
 「アホか、その時ニーハオだっていたんだぜ。」
 そのニーハオに尋ねても小隊長を上回るボケなんで、滝の場所を聞くだけ無駄というもの。

 テープは固く結んでいたから、そうたやすく外れるわけがなく、まず誰か人の仕業に違いない。
 せっかく来たのにまったく滝を見られないのでは癪に障る。
 ということで、もっともありそうな場所にポイントを決めて降下することにしました。
 ロープを谷底へ放り投げ、なんとかなりそうだと病み上がりの滝バカもそろりそろりと降下。

 河原へ降りてみるとそこは巨岩地帯。
 ドデカい岩がゴロゴロとあり、その間を急流の川が流れているから、歩くのも容易でありません。
 藪をかき分け岩を上り下りしながら上流へ進むと、
 「あった!」 と釣り師。

llop8.jpg

 おお! 確かにいい滝。
 しかし、前回上から眺めた時には、一本滝に見え、もっと落差があったような気がする。
 これだ、といえば これなのかもしれないが、確証がありません。
 たぶん違う。

llop9.jpg

 まとまり感あるし、上流に人家・田畑はないので水質上等。 雰囲気も良し。

llop10.jpg

 格的には下流の王滝(鹿鳴ノ滝)より2枚くらい落ちるかなとは皆の意見。
 それでも久しぶりの新滝発見で、 印象度 


岩手県大船渡市三陸町   吉浜川 上流の滝


スポンサーサイト
  1. 2018/06/07(木) 21:10:35|
  2. 大船渡市三陸町の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (178)
巨樹・古木 (83)
野の花々 (42)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (4)
宮古市新里地区の滝 (11)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (11)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (17)
奥州市水沢地区の滝 (4)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (8)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (25)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (7)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (16)
遠野市の滝 (79)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (41)
釜石市の滝 (89)
住田町の滝 (108)
大船渡市の滝 (94)
大船渡市三陸町の滝 (66)
陸前高田市の滝 (135)
気仙沼市の滝 (28)
南三陸町の滝 (17)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (17)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する