FC2ブログ

南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

本郷の桜並木と唐船番所跡

hong1.jpg
 道草・寄り道・油売り


 本郷の桜 というより 花露辺(けろべ)の桜 といった方が知られているかもしれません。
 釜石市の沿岸南部にあります。

hong3.jpg

 桜の開花情報などにもよく載っている場所。

hong2.jpg

hong4.jpg

 桜並木の一部分を写真に切り取ると、確かに華やかで美しいです。
 全体がこうであれば、すばらしいでしょうし、観光客もたくさん訪れるのでしょうが・・・。

 しかし、あくまで個人的な感想を述べるなら、最盛期を過ぎてしまった観光地のような気がします。
 距離・本数・密度・勢いにおいて、桜の衰えを感じてしまいます。 櫛の歯が抜けたよう。
 華やかさと一抹の侘しさが同居しているような感じ。

hong5.jpg

 看板には「すでに40年の樹齢を重ね・・・」とありますが、どう計算しても植えてから80数年は経過しているのでは。
 その間、チリ地震津波があったし、東日本大震災でも津波を被っただろうし。
 それだけ衰えが目立つ印象。
 全滅してもおかしくなかったはずですが、逆に考えればこれだけの桜が生き残り、しかも花を咲かせているのが奇蹟のよう。

hong6.jpg

hong7.jpg

 大きな期待を持って訪れたら落胆するかもしれませんが、最盛期の風情はまだまだ十分に感じ取れると思います。

hong8.jpg


 桜を観賞した後、そのまま漁港の方へ進んで行くと、

hong9.jpg

 休日にもかかわらず、堤防や船着き場には人っ子一人いません。
 釣りをしている人すらおりません。 なんたる寂しさ。
 大震災以来、釣り人口が急減したことをまざまざと感じます。
 その一人に小隊長も含まれるんでありますが。

 帰りがけ、漁港から上がって来て、妙なものを見つけました。

hong10.jpg

 一瞬、墓かと思ったのですが、どうも違うようです。

 近付いてみると、

hong11.jpg

hong12.jpg

 なんと、仙台藩が外国船を監視する番所の跡だったのです。
 仙台藩としては、もっとも北に位置する番所ではなかったか。
 新しい道路ができたために、ここだけ取り残されたようでした。
 放っておいたらそのうち藪の中に埋没しそうです。

hong13.jpg

 番所跡のすぐそばには、津波を受けて立枯れた杉林と、何事もなかったかのように樹勢のよいヤブツバキの群落が。


       岩手県釜石市唐丹町  本郷の桜並木  唐船番所跡




スポンサーサイト
  1. 2018/04/17(火) 20:08:19|
  2. 道草・寄り道・油売り

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (178)
巨樹・古木 (83)
野の花々 (42)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (4)
宮古市新里地区の滝 (11)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (11)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (17)
奥州市水沢地区の滝 (4)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (8)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (25)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (7)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (16)
遠野市の滝 (79)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (41)
釜石市の滝 (89)
住田町の滝 (108)
大船渡市の滝 (94)
大船渡市三陸町の滝 (66)
陸前高田市の滝 (135)
気仙沼市の滝 (28)
南三陸町の滝 (17)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (17)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する