南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

碁石海岸の椿園

gotre1.jpg
 道草・寄り道・油売り


 大船渡市の碁石海岸にある椿園です。

 近くの 「世界の椿館」 は世界中から集められた椿が主役で、入場料(大人500円)が必要。
 全体が温室の中なので、時期としてはそろそろ終期を迎えています。

 一方、「椿園」 は海岸そばの目立たない野外にあり、日本中から椿が集められています。
 入場料はありません。 誰でも自由に観覧できます。
 時期的にはちょうど今が見頃。
 早生種から晩生種までバラバラで、いっぺんに揃って咲くことがないため見ごたえに欠くかもしれませんが、いつ行っても数種類は咲いているので、空振りすることはないはず。
 水平線が見える玉砂利の海岸がすぐ近くにあり、 散策するにはもってこいの場所かと。

 ネックはちゃんとした駐車場がないこと。
 適当に3~4台停められるスペースはあります。
 東屋有り。 トイレ無し。

 4月2日(日)の開花状況です。
 全体では3割程度の開花かと。
 終わったものもあれば、これからのものもあるし、まったく蕾のない木もあります。

gotre2.jpg

 これはヤブツバキ。 南三陸ではどこにでも見られます。
 現在最盛期です。

gotre3.jpg

gotre4.jpg

gotre5.jpg

 椿の1本1本に産地と名前が付いていますが、気にすると花が楽しめないので、参考程度に眺めるだけです。

gotre6.jpg

gotre7.jpg

gotre8.jpg

gotre9.jpg

gotre10.jpg

gotre11.jpg

gotre12.jpg

gotre13.jpg

gotre14.jpg

gotre15.jpg

 まだまだ咲いてます。

gotre16.jpg

gotre17.jpg

gotre18.jpg

 天気が良ければ、空と海の青で椿が映えたんでしょうけど、無い物ねだり。 ちょっと残念でありました。

gotre19.jpg

 ここの最大の特徴は、海の見える植物園ということでしょうかね。
 このまま海岸へ下りることもできるし、なにせ無料なのでまた戻ってくることもできます。
 知名度がないので客もまばらだし、今ならとってもいいデートスポットだと思いますよ。

gotre20.jpg

gotre21.jpg

gotre22.jpg

gotre23.jpg

gotre24.jpg

 まだまだ咲いてますが、きりがないのでこの辺で終わります。


               岩手県大船渡市 三陸復興国立公園 碁石海岸 椿園




スポンサーサイト
  1. 2017/04/14(金) 16:11:57|
  2. 道草・寄り道・油売り

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (148)
巨樹・古木 (73)
野の花々 (35)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (20)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (6)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (82)
住田町の滝 (103)
大船渡市の滝 (91)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (121)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (13)
大崎市の滝 (2)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する