南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

来内川のバイカモ

krni01.jpg
 野の花々           こちらは陸上の梅花


 日本の農村といわれ、典型的な山里風景の遠野市。
 そこにはたくさんの湧水が流れ、さぞやバイカモもあるのだろうな、と思いきや、
 小隊長は遠野市内ではただ1ヵ所しかバイカモが自生する場所を知りません。

 それが来内川です。
 遠野市上郷町来内の堤地区のあたり。 遠野ダムの上流といったら分かりやすいか。

krni02.jpg

 来内川のバイカモ(梅花藻)です。 たくさん生育しています。

 バイカモの生育条件といったら何でしょうか?
 まず、年間通して14度前後の安定した水温と、清浄な水。
 溜り水ではなく、絶えず流れている水。 急流ではない。
 20~30cm程度の水深で、増減が少なく、底が岩ではない川。
 といったところかな。 
 かなりハードルが高そうで、この条件をクリア出来る場所は、やはり湧水地とその近くの下流しかなさそうです。
 しかもえり好みがあって、上の条件に合っていても生育してない場所は多数あります。

 ところが、であります。
 遠野の来内川はどう見てもこの条件から逸脱しているとしか思えません。

krni03.jpg

 ここが生育場所です。
 どうです? バイカモが生えているイメージじゃないと思いませんか。
 上流・下流とも護岸工事が行われ、コンクリートの擁壁にびっしり囲まれています。
 上流には少なくとも数十軒の人家があり、田畑があり、家畜の厩舎があります。
 当然、チラッと見えますが、排水が流れ込んでいる川なのです。

krni04.jpg

 それなのにそれなのに、この場所にはたくさんのバイカモが育っているのですよ。
 なんでやねん! ここのバイカモは余程のへそ曲がりか掟破りか。

krni05.jpg

 バイカモの花期は3月から11月。
 当地ではこれから成長期といったところで、まだ緑の厚みがありません。

krni06.jpg

 ここにあるって知らなかったら、まったく素通りだよなあ。

krni07.jpg

 でもよく考えて見れば、見た目で損しているだけで、実際は水質が恐ろしく良い川なのかもしれませんね。

 ここだけが遠野唯一のバイカモの生育地、とは思いたくないんだけど、あとどっか他にあるんだろうか?


               岩手県遠野市上郷町   来内川のバイカモ


 
スポンサーサイト
  1. 2017/04/09(日) 17:40:53|
  2. 野の花々

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (158)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (63)
陸前高田市の滝 (127)
気仙沼市の滝 (27)
南三陸町の滝 (16)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (17)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する