南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

立根の御滝様

mlpo1.jpg
 大船渡市の滝


 年に1度の恒例行事、「2016年度南三陸滝見隊 大賞選考会」 を気仙沼市の某酒場において12月30日の夜大々的に挙行いたしました。
 大々的っつったって、メンバーはいつもの4名だけ。 現実はみみっちい飲み会です。
 選考会とはいえ、単なる忘年会の名目に過ぎないわけで。

 我々は、その年の年末、滝見隊大賞の滝を選ぶのが習わしになっています。 年度代表滝の選考です。
 早池峰山から南、北上川から東が滝見隊の守備範囲。
 中でも大船渡市、陸前高田市、住田町、気仙沼市を活動の中心にしています。
 その年、初めて見た滝の中から、自分がもっとも感動した滝・すばらしいと感じた滝を推薦し、最高の滝を決定するというもの。
 対象は守備範囲内の滝に限られます。
 すでに知られている滝でも、我々が初めて見た滝なら候補になります。
 それまで公開されていない滝で、我々が初めて遭遇した滝なら大幅ポイントアップ。
 滝の大小は問題外。
 これだけは絶対に譲れない前提条件があって、それは飲める程度以上の水質の滝であること。
 人口過疎地で、かつ山間僻地にあって、飲用できない水なぞお話にならないのであります。

 毎年抜きん出た滝を発見しているので、侃々諤々の論議が交わされることは少なく、だんたいすんなり決定することが多いです。
 とりわけ2016年は滝見隊創設以来、初めてのエポックメーキングな滝を発見したので、まったく異論が出ないまま滝見隊大賞は決定しました。

 それでは発表いたします。
 なんていちいち言わなくても、タイトル見れば分かりますね。
 岩手県大船渡市にある、 「立根の御滝様」 が2016年度南三陸滝見隊大賞に決定しました。

mlpo2.jpg

 正真正銘 伝説の滝で、ごくごく一部の人間は知っていたかもしれませんが、我々が発見するまで公になったことがありません。

 大船渡のニーハオ隊員が何気なくめくっていた書物にその滝の民話が載っていたのが事の発端。
 
 昔々、毛無森という山の麓に住む人が、沢へ行くと、水が真っ赤に濁っていました。
 それが三日三晩も続くので、不思議に思って沢を登って行ったら、大きな滝が流れ、その滝壷に大蛇が死んでいました。
 大蛇=龍=水神=雨を降らせる神であります。
 このままでは村が干ばつになると怖れた住民は僧を呼んで大蛇を弔い、祠を建てて供養しました。
 おおざっぱに書けばこんな話です。

 まあ普通に考えれば、単なる民話・おとぎ話に過ぎない話で、よほどの物好きでもない限り真偽を確かめようとは思わないはず。
 しかし、幸か不幸か、アホバカな滝好きがそれを読んでしまったからさあ大変。
 情報はあっという間に隊員間を流れました。
 伝説の滝は実在するのか、十中八九伝説で終わるだろうけどとにかく探してみっぺとヘッポコ探検隊が山に分け入りました。

 何本かの沢を探し回り、遂に発見したのがこの滝でした。
 他の滝とは明らかに違う規模、そして滝格。
 大蛇を祀る祠もちゃんとあります。 もう間違えようがありません。
 伝説の滝は実在しました。

mlpo3.jpg

 3段構造の滝で、これは1段目と2段目。
 大船渡市では最大級の滝です。
 これほどの滝が山中に潜んでいようとは!

mlpo4.jpg

 1段目。

mlpo5.jpg

 2段目。

mlpo7.jpg

 3段目。

 まさかまさかおとぎ話のような滝が実在し、それを我々のようなウスラバカ隊が発見するなんて夢にも思ってなかったことでした。
 大袈裟もいいとこですが、滝見隊的には、エジプトのファラオの墓を発見したり、徳川の埋蔵金発掘に匹敵する偉業であります。
 滝屋冥利につきるし、滝見隊結成以来の金字塔になりました。
 これまで、山田町の海へダイレクトに落下する滝や、全てが完璧な大槌町の神美滝、陸前高田市の幻の滝であった大松沢大滝、胆沢川上流にある圧倒的なスケールの巨滝など、数々のすばらしいそして知られざる滝に遭遇し当ブログでUPしてきましたが、この滝もそれらに勝るとも劣らぬすばらしい滝です。
 伝説から掘り起こして滝を発見するなんて、おそらくもう二度と実現できないでしょう。
 これぞ南三陸滝見隊の真骨頂、滝探しの集大成といっても過言ではありません。
 正直、これから滝探しはするなといわれても、これだけの滝を見てきたのだから本望だと思っております。
 ま、家人以外誰も止めろとは言わないので、これからも続けて行くつもりですけど。

mlpo8.jpg

 滝の横にある祠。

mlpo9.jpg

 滝見隊の連中はほとんど信仰心を持ちませんが、今回ばかりは供え物を持参し、周辺を掃除しました。
 その時、これまで気がつかなかった岩盤の彫り物を発見。

mlpo10.jpg

 見やすいところにあるのに何で今まで分からなかったんだか。
 よく見ると、祠の形に線が彫られ、長方形の窪みがあります。
 そしてその横には、はっきり 「文久三年」 と読める文字が。
 幕末の動乱期、こんな山中でコツコツ岩を彫っていた人がいたんだなあ。


            岩手県大船渡市立根町         御滝様



 
スポンサーサイト
  1. 2016/12/31(土) 19:39:53|
  2. 大船渡市の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (146)
巨樹・古木 (73)
野の花々 (35)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (20)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (6)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (82)
住田町の滝 (103)
大船渡市の滝 (91)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (121)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (13)
大崎市の滝 (2)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する