南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

小仁倉の滝

knko1.jpg
 住田町の滝


 当初、住田町の千能沢に入る予定でした。
 めんどくさい場所にあるわけじゃないけれど、林道が廃道化して、沢入口からヤブコギ混じりの歩きを強いられます。
 クマの出没地域でもあるので、それなりの用意をして出かけようとした矢先。
 「今日、○○さんちに行くんじゃないの?」 と家人の声。
 あっ、そうだった!
 家人に言われなきゃそのまま出発してました。
 ぜひ行かなきゃならない用事があるし、行くとなると千能沢をテクテク歩いてる時間なんぞありません。
 そこで急遽予定変更。 
 どっか適当な滝はないかと思案した末、あまり歩かずに済む小仁倉沢の滝を見に行くことに。

 岩手県住田町。
 国道107号線と397号線の合流点からほど近い沢。
 沢の崖上に林道があります。
 しかし、国道からいきなりの急登だし、あちこちに落石があるし、まあ普通車だったら国道沿いの空いたスペースにでも停めて歩いた方が無難かと。
 今回小隊長はバイクで特に問題なし。

knko2.jpg

 林道から見下ろした小仁倉沢の滝。
 画像で見るとなだらかな斜面に見えますけど、これがとんでもないシロモノ。
 仮にロープを垂らしたとしても、崖が土砂なので足場が固定できず上がってこれないかも。
 で、林道を100mほど下ったところから降り、沢を登っていくルートが安全策になります。

knko3.jpg

 まったく知られていない滝で、踏み跡もなし。

knko4.jpg

 まとまりのある形状。
 南三陸では少ない直瀑の滝。
 滝見隊が発見し、初UPした滝です。
 もちろんそれ以前に林道工事などで作業者が目にしてた滝に違いありません。
 でも滝に関心なければ無いも同然なんですな。

knko5.jpg

 滝の背後の岩盤はえぐれ気味。 しかもいかにも脆そう。

knko6.jpg

 水質は非常に良い。

knko7.jpg

 もうちょっと水量がある時だったら映りが良かったか。

knko8.jpg

 バランスがよく滝壷もあり、もっと人目につく場所にあったら名前が付いていてもおかしくない滝なんだけどな。

knko9.jpg

 無名な滝だけに、踏み跡はないし、ヤブコギはあるし、倒木が邪魔するしで、ちょっとだけやっかいな滝。
 でも滝好きなら見に来てもけっして損しない滝だと思います。


           岩手県住田町    小仁倉沢 → 大股川 → 気仙川


スポンサーサイト
  1. 2016/09/26(月) 20:25:05|
  2. 住田町の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (154)
巨樹・古木 (75)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (23)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (83)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (92)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (124)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (16)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する