FC2ブログ

南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

だから言ったのに。刈生沢の滝

krop1.jpg
 一関市 花泉の滝


 世の中には恐いもの見たさを好む人々がいます。
 恐がりのくせにホラー映画をよく見る人、だとか、台風が接近しているのにあえて海岸に大波を見に行く人だとか。
 
 「刈生沢の滝へ案内してくんねえか?」 とニーハオ隊員。 彼はまだその滝を見たことがありません。
 こういうのを怖いもの見たさというんでしょう。
 「アホか。 何であんなひどい滝へ行かなきゃなんないのよ。」
 
 岩手県一関市花泉にある刈生沢の滝。
 『刈生沢の滝 渓流公園』内にあって、中には3つの滝があります。
 これまで見てきた滝の中で、ワースト5には間違いなく入るであろうひどい滝です。
 滝そのものが悪いわけではありません。
 原因は水質汚染。 人間が作り出したものです。
 丘陵地にあって、周囲には人家や農耕地が散在します。
 川の源は、汚れた溜め池です。
 生活排水やら農薬やら畜舎の糞尿が垂れ流し。
 水の色が白濁し、あぶくが浮かび、ドブ臭が漂うひどい有様。
 もう2度とこんなとこ来るか、と初めて訪れた時は思いました。

 決して誹謗中傷する意図はありませんが、何故このような場所を公園とし、キャンプ設備まで設置したのか首を傾げざる得ません。
 自然に恵まれた清流の公園ならともかく、こんなところでキャンプする奴の気が知れない、と正直思いました。
 もしかすると、当初はきれいだったものの 公園設備を設置した後から水質汚濁が始まったのでしょうか。
 ともかく、こんなダメっぷりの滝はそうそうありません。

 「反面教師として そのダメダメっぷりを見てみたいのよ。」
 「行くのなら自分だけで行けばあ。」
 「地図見ても場所分からんし、どうせ隊長だってなんもしてないんだべ。」
 「行っても絶対後悔するって。」
 などとやり取りがあり、結局しぶしぶ案内するはめに。

 炎天下のツーリングはヘルメットが焼かれ、身体からもすごい勢いで水分が蒸発していきます。
 若干でもマシなのは走っている間だけで、止まった瞬間ガシガシと強烈な熱気が襲ってきました。
少々道を間違えたりして、それでもどうにか到着。

krop2.jpg

 案内板。
 到着した時には無人の公園。 不人気ぶりは一目瞭然。 場所も非常に分かり難い。
 遊歩道には雑草が覆いかぶさり、橋は赤くさび付き、すたれ加減がハンパない状態です。

 沢の対岸にある不動岩。

krop3.jpg

 時が時なら、ここから水が大量に流れ落ちていたはずだったんでしょうが。

krop4.jpg

 不動滝。
 現在ではほんの雫程度の量が滴っているだけ。
 残念ながら画像にも映りません。

 実は、2万5千分の1の地図には、この川に滝のマークが描かれています。
 しかし、子細に見ると違う点が見られます。
 不動滝は刈生沢本流に流れる滝ではないのに、地図では本流に。
 滝の位置が下流過ぎ。
 高さだけなら10m以上は優にありそうですが、流れ落ちる水はごく僅か。 なのに大滝のマークが。

 それでは本流に流れる、銚子滝か行者滝のマークなのでは、とも考えたのですが、2つともほんの小滝で、とても大滝のマークを付けられるような規模ではありません。
 マークが無いなら無いで済んでしまうクラスの滝です。
 この大滝のマークに騙されて、どれだけの人が訪れたことやら。

krop5.jpg

krop6.jpg

krop7.jpg

 上3枚の画は銚子滝です。

 その下流。

krop8.jpg

 落差小さく階段状に落ちてきます。

 その下が行者滝かと思うのですが。

krop9.jpg

krop10.jpg

 いくら公園内だからといっても、これらの滝でなごむのは至難の業。つーか、無理。
 ただ単に汚れた水を攪拌しているだけとしか見えません。
 白濁し泡の浮かぶ流れをカメラに収めるのも、正直気が進まない作業。
 汚染度は前回よりもほんのちょっとは改善したかもしれない。
 それとも初回もこんなもんだったか。
 滝に近付くと、ほんのり生活排水、ざっくばらんにいえばドブの匂いが漂います。

 通常、小さな滝でも水がきれいならそれなりにほっこりするものですが、ここではただただ気分が滅入って来るだけ。
 先に書いたように、滝が悪いわけではないので更に落ち込みます。
 水質の悪さは周辺住民の理解が無いのか低いのか。
 または生活に追われて水質の改善にまで手が回らないのか・・・。
 それとも川がきれいであろうが小汚かろうがまったく関心がないのか・・・。
 住民も困っているのに行政が何もやろうとしないのか・・・。
 どうであれ、このままならこのままなんでしょう。

 「な、言った通りだべ。」
 「ん。 気分暗くなるなあ・・・。」


    岩手県一関市花泉町   不動滝・銚子滝・行者滝  刈生沢 → 瀬脇川 → 北上川




スポンサーサイト



  1. 2019/08/19(月) 20:05:15|
  2. 一関市花泉地区の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (198)
巨樹・古木 (95)
野の花々 (48)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (2)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (12)
宮古市田老地区の滝 (4)
宮古市新里地区の滝 (11)
宮古市川井地区の滝 (28)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (12)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (17)
奥州市水沢地区の滝 (4)
奥州市江刺区の滝 (9)
奥州市胆沢区の滝 (9)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (25)
一関市花泉地区の滝 (2)
一関市東山地区の滝 (7)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (24)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (17)
遠野市の滝 (91)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (43)
釜石市の滝 (97)
住田町の滝 (117)
大船渡市の滝 (100)
大船渡市三陸町の滝 (70)
陸前高田市の滝 (145)
気仙沼市の滝 (30)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (21)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する