南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

早池峰東麓の滝  その1

hycnb1.jpg
 宮古市川井地区の滝         薬師川


 岩手県の早池峰山の西側、岳川系の川には、名の知られた滝がいくつも流れています。
 たとえば、魚止ノ滝。 たとえば、笛貫ノ滝。 たとえば、七折ノ滝 などなど。
 ところが峠の小田越を越え旧川井村に入ってしまうと、とたんにこれといった滝がなくなってしまいます。
 なんでや。 本当に薬師川系の沢には滝がないのでしょうか?
 
 早池峰登山には、西側の大迫方面から登って来る人達が大部分で、東側のタイマグラ方面は少数。
 よって、西側の開発が進んで、人があちこちに入り、大きな滝も公にされてきた歴史があるのでは。
 それに比べて東側の薬師川系の沢にはあまり入る人がおらず、仮に大きな滝があっても公表されないまま今日まで来たような気がします。
 実際これまで未公表だったタモンタワの大滝を発見したのも、川は違っても早池峰の東側でした。
 早池峰の東麓に滝はあるのかないのか。 
 ほんとのところはどうなんだべ、とここで南三陸滝見隊の出番となりました。

 結果から先に申し述べますと、行くのを急いだもんで、明らかに準備不足でありました。
 ネットからの少ない情報によれば、薬師川系の沢には、舟石滝(権現滝)、滝薬師の滝、親子孫滝、十二鏡の滝、などという滝が存在するはずでしたが、精査しなかったばかりに、薬師川に入ってもどこがどこやら状態。
 次回行く機会があれば、もう少し準備を怠らないようにしなければ。

 前編・後編に分割します。
 まずは、前編から。

 我々が旧川井村へ入る場合は100%遠野市から立丸峠を越えて入ります。
 現在、峠はトンネル工事中で、一部は開通しています。
 おかげで少しばかり時間短縮になりました。

 川井村が宮古市に編入されたのがいまだに馴染めない小隊長。
 遠野から峠を越えたとたん宮古市とはどうにも実感がない。
 そんなことはともかく、江繋から薬師川に沿って登って行きました。

hycnb2.jpg

hycnb3.jpg

 この2つの滝は、薬師川本流のどちらかといえば下流に流れる滝です。
 川が大きいので落差を感じ難く、あまり存在感のない滝ですが、滝下まで降りると十分な大きさがあります。
 もしかすると、下の画像の滝は 滝薬師の滝 というのかもしれませんが確定できず。
 ともに印象度  

 当初の予定では、薬師川下流に合流する向田地区の沢へ入るつもりでしたが、いくらも行かないうちに
 「黙って山へ入ったら通報するけんね。」 という警告板が出現。 トラブルは避けたいので すごすご撤退。
 「黙って入んなきゃいいんだから、叫びながら入ったらいいんでないの?」 と同郷の釣り師隊員。
 いつのもアホな発言を完全スルーして本道へ戻りました。

 しばらく進んで再び支流の小桧山沢へ突撃。
 見つけました。

hycnb4.jpg

hycnb5.jpg

 うん、これなら。
 もう少し落差が欲しいですが、滝壷はあるし、景観がいいし、水もきれい。
 いいと思います。 ただ、どうだという存在感はありません。
 印象度  

 さらに登って、この滝。

hycnb6.jpg

 上の滝よりかなり落ちます。
 

 傾斜が弱くなり、水量も減ったので 小桧山沢を撤退。

 本道に戻って、途中2本の沢へ突撃計画がありましたが、あまりの藪のひどさに躊躇して突撃中止。

 そして来ました、タイマグラ。

hycnb7.jpg

 そうか、俺達はパワースポットにいるのか。

hycnb8.jpg

 規制看板はあっても、滝見隊は全員バイクなんで、規制外。 ブイブイ登って行きます。

hycnb61.jpg

 ちなみに、ここがタイマグラキャンプ場。
 早池峰山頂は雲の中。

 少し進んで、鈴久名に向かう道路との分岐。
 そこから高桧沢へ突入しました。

hycnb62.jpg

 う、嫌な看板。
 でも、この絵。 腹の痛くなった人間を揉んで手当しているように見えなくもないんだが。

hycnb63.jpg

 ほら、見れ見れ。
 新しいぞ、この爪痕。
 これが人間の肌なら大惨事。

 バイクで走っている分には攻撃されまいと信じ、荒れまくった林道をクラクション鳴らしながらロデオのごとく進んで行きます。

hycnb64.jpg

 ちゃんとした滝だ。

hycnb65.jpg

 名前あってもおかしくない滝格です。
 もしかすると 親子孫滝 かも知れませんが、確証なし。
 印象度  

 この上流、湿地になり、水量もなくなったのでUターンすることに。

 次に入った沢で とうとうすんばらしい滝を発見したのでありました。
 
 後編に続く。


             岩手県宮古市川井地区       薬師川系各支流

スポンサーサイト
  1. 2017/07/03(月) 20:03:55|
  2. 宮古市川井地区の滝

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (160)
巨樹・古木 (79)
野の花々 (38)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (27)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (3)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (8)
奥州市胆沢区の滝 (8)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (16)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (7)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (87)
住田町の滝 (104)
大船渡市の滝 (93)
大船渡市三陸町の滝 (64)
陸前高田市の滝 (128)
気仙沼市の滝 (27)
南三陸町の滝 (16)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (17)
大崎市の滝 (7)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する