南三陸滝見隊

********** 岩手県沿岸南部から宮城県沿岸北部を中心に、滝を探し回るへっぽこ探検隊の自然派ブログ。 **********

大澤瀧神社の滝

ttre1.jpg
 花巻市東和町の滝


 早池峰神社を後にして、次に向かったのが岩手県花巻市東和町。
 ここに大澤瀧神社があり、滝があるらしい。

ttre2.jpg

 地図を見ながらなんとか迷わず行くことができました。
 この辺、ほとんど足を向けたことがないので、現在どこにいるのか地理的概念が湧いて来ない場所でした。

 辿り着いた大澤瀧神社。

ttre3.jpg

 そんなに山手に入るわけでもない社殿は、ひっそりして、由緒ありげな雰囲気が漂っていました。
 こ難しげな漢字が並ぶ由来看板は、チラッと見ただけでスルー。
 滝見隊に学のあるやつや、社寺の歴史に興味を持っているやつはおりません。
 せいぜいが滝との関係が深い不動明王くらい。
 そそくさと本殿裏側にある沢へ向かいました。

ttre4.jpg

 う~む、やっぱなあ・・・。
 はじめっからりっぱな滝は期待していませんでしたが。
 降雨量が極端に少ない時に来たのもマイナス要因だったか。
 岩盤ではなく、大岩が積み重なってできた滝です。
 水量があったら、けっこういい滝になっていたかも。
 水質は平均より若干落ちる程度。

 この滝のすぐ上に、もう少し見られる滝がありました。

ttre5.jpg

ttre6.jpg

 小滝です。
 合わせて印象度  
 おそらく大澤瀧神社の滝と云われるのは、下段のほう。

 滝より興味を引いたのが、滝の横にある巨岩。
 てっぺんに窪みがあり、ここに溜った水はどんなに渇水期であってもけっして枯れることがないんだとか。

ttre7.jpg

 濁って底が見えません。
 気仙沼隊員が手を突っ込んでみると、奇声を発して手を抜き上げ、その拍子に岩からすべり落ち。
 「どした?」
 「底に何かいる!」
 「ウソだべ。」
 「うん、ウソ。 肘くらいの深さだな。 おかげでヒザ打っちまった。」

 いつまでたってもアホが治らない滝見隊。

                    岩手県花巻市東和町     大沢 → 毒沢川 → 猿ヶ石川 → 北上川


スポンサーサイト
  1. 2015/07/12(日) 19:40:07|
  2. 花巻市 東和町の滝

七ツ滝

                                              花巻市東和町の滝


 今や日本でここ1ヵ所しかないという岩手県花巻市東和町の天然記念物 「カズグリ」の育生地へ行ってまいりました。

 目的はカズグリではなく、その1kmほど上流部にある 七ツ滝 です。
 他の人のブログで拝見していますが、小隊長が訪れたのは今回がはじめて。

 カズグリの場所からさらに道を登って行くと、入口に赤い鳥居が立っているのですぐに分かりました。

nntt01.jpg

 入口にある案内板。
 これを見ると、アピールしているのは滝ではなく甌穴らしい。
 何故かは後に分かりました。

nntt02.jpg

 同じく入口にあった湧き水。
 後ろに止水栓があるのが気になる。まさか水道水では?
 飲んでみたが、あまり美味しくなかったです。


 赤い橋を渡り(渡らないでも行けます)境内?に入ると、ここにも水が出ていました。

nntt03.jpg

 七滝はっこ水 というらしい。
 やはりこの水も美味しくありません。
 不味くはないですが、湧き水のような新鮮さがありません。

 この下に小さな池があり、終わりかけのミズバショウが咲いていました。

nntt04.jpg

 肝心の滝はいえば、正直に言うならかなり期待外れ。
 どれも小さな滝ばかりで、他の川なら顧みられないようなサイズ。
 下流から順に、

nntt05.jpg

nntt06.jpg

nntt07.jpg

nntt08.jpg
 
 これら、すべて小滝です。

nntt09.jpg

 七ツ滝 のメーンとなるのがこの場所。
 もっとも滝らしい雰囲気のあるところ。

nntt10.jpg

 滝と滝の間の踊り場のような場所に甌穴がいくつかあります。
 水量のない沢なのに甌穴があるなんてとても珍しい。

nntt11.jpg

nntt12.jpg

 沢の水質はあまりよくありません。濁っているわけではないですが、クリアでもないです。
 滝は小滝ばかり。でも地元の人が手を入れ、東屋や水飲み場などを設置して気を配っているのがよく分かりました。

 印象度  

 帰途、東和町の名所(迷所?)、ミステリー坂 を通りました。

nntt13.jpg

 車のシフトをニュートラルにすると、あら不思議、登り坂をユルユルと登って行きます。バイクでも同じ。
 試しに、路上に水をこぼすと、水まで上に流れて行きます。 ということは・・・。


                                         絹川 → 添市川 → 北上川




  1. 2014/05/11(日) 20:55:33|
  2. 花巻市 東和町の滝

大洞滝(滝ノ沢不動滝)

                                        花巻市東和町の滝

 岩手県遠野市宮守地区にある 道の駅みやもり から国道283号線を花巻方向に7~8kmばかりいったところに滝ノ沢という小川が流れています。
 花巻方面から来ると、随分遠回りをして林道に入らなければならない所。
 
 この沢にあるのが 大洞滝。 またの名を 滝ノ沢不動滝 というらしい。
 滝はこれだけなので、名前はどっちだって通じると思います。

 滝ノ沢に沿った線上が市の境になっており、西は花巻市、東は遠野市です。
 滝の横にある神社が花巻市側にあるので、ここでは一応花巻市の滝としておきます。

 滝見隊は過去2回訪れて、2回とも水質の悪さにゲンナリしたことがあります。
 上流に何かあるわけでもないのに、なんでこんなに濁っているのだろう。
 これではせっかくの景観がだいなしだべ、と思ってしまいました。

 3度目の正直を期待して出向いたのですが、さて、今回は。

PA140026.jpg

 日光がきつくてうまく撮れませんでした。
 いつものことなのでごかんべん。

 水質は大幅に改善されていました。
 これなら許容範囲です。
 でも平均以下ですけど。
 残念ながら間違っても飲めるような水ではありません。

PA140028.jpg

PA140032.jpg

 水質を別にすれば、雰囲気があってとてもいい滝です。
 神秘性を持った滝だと思います。
 横にある神社の御神体になっているのかも。

 大洞滝のすぐ上の小滝。ホントに小さい。
 岩盤は大洞滝とこの一角だけ。

PA140037.jpg

 その上はどうなっているのか遡上してみました。
 道はありません。
 沢の上に藪が覆い、非常にうっとおしい。
 水深がないので沢の中をバシャバシャ歩いて行けますが、藪のためにしょっちゅう屈まなければいけません。

PA140034.jpg

 行けども行けどもこんな状態。
 傾斜がなく、ちゃんとした岩盤もありません。
 水はトロトロ流れ、半分溜り水のようになっています。
 水質が良くないのはこれが原因だと思います。
 うんざりして、途中から諦め引き返しました。
 結局、滝らしい滝はこの大洞滝だけじゃないかなあ。
 大洞滝がなかったら、失礼ながら箸にも棒にもかからない沢でした。
 沢水の通り道にたまたまここだけ岩盤があったといった感じですかね。

                                     滝ノ沢→猿ヶ石川→北上川




  1. 2013/10/15(火) 20:27:44|
  2. 花巻市 東和町の滝

白土川の滝

                                       花巻市 東和町の滝

 岩手県の釜石自動車道が遠野市鱒沢地区まで伸延したのは昨年のことだったでしょうか。
 新たな区間にはじめて乗り入れた時、高架橋を通過しながら下にまだ入ったことのない沢があるのを発見して、ちょっと気になっていました。

 それが田瀬湖に流れ込む白土川です。
 花巻市の境界線が舌のように突き出した場所で、旧東和町になります。

 水量そこそこで傾斜があり、あちこちに岩盤も露出して、条件的には滝がたくさんあってもおかしくない沢。
 ところがいくら探せどないんですね、これが。

DSC06712.jpg

DSC06709.jpg

 ずっとこんな調子です。

 だめかと諦めかけていた時にようやく滝らしきものを発見して、崖を降りて行きました。

DSC06717.jpg

DSC06714.jpg

 画像ほどいい滝ではありません。
 岩盤の溝を左右にぶつかりながら流れ落ちています。
 景観的には悪くありませんが、どうしても規模が小さいため見栄えがしません。

 印象度  

 このあと、林道を登りきって五輪峠に向かう予定でした。
 五輪牧野を横切って峠道に出る直前、なんとゲートが閉鎖されて道に出られなくなっているではありませんか。
 本来は牧野の中によそ者が侵入しないようにゲートを閉めているはずのものが、我々は反対方向の裏口から入ってしまったため、逆に外に出られなくなったのでした。
 ゲートの横は、雨水を流すために深い溝が掘られています。

 「どうする。引き返すか?」
 「また戻るのかよ・・・。えらい時間喰うなあ。」
 「んじゃ、またあの手しかねえべ。」
 バイクをいったん溝の底まで下ろし、反対側から3人がかりで引きずり上げようという魂胆。
 「この前、遠野の白滝の上でやったばっかりだべよ。なんで俺ら、いつもこんなことなるんだ。」
 「しらんがな。だったらおめえだけ戻るか?」
 「いやいや、そういうわけじゃねえけど。やっぱ後先考えない行き当たりばったりの計画立てまくる隊長がいちばん駄目なんだべなあ。」
 それでも何とか泥だらけになりながらバイクを引きずり上げ、五輪峠を下った滝見隊でありました。

                                 白土川→田瀬湖→猿ヶ石川→北上川



 
  1. 2013/09/10(火) 20:31:58|
  2. 花巻市 東和町の滝

滝ノ沢の滝

                                       花巻市 東和町の滝

 ひなびた神社のすぐ脇にあり、落差・岩盤・滝壷など景観は非常に良好。
近辺には廃屋になった民家が1軒だけ。
 なのに、水質だけが悪いという最大の弱点を持った滝です。
 大雨の降った後でもなく、上流に人工物があるとも考えられないのに、2回訪れて2回とも同じような濁った色をしていました。
 これではどんなにりっぱな滝でもイメージダウンは避けられません。

 この辺はもともと土質・土壌の悪い場所なのでしょうか。
 それとも行った時だけ上流で工事でもしていたのでしょうか。
 濁った水の色にはどうにも合点がいきません。
 ひっそりとして雰囲気的にはとてもいい滝だけにとても残念。

P5080019.jpg

P5080021.jpg

 印象度は、保留です。             滝の沢⇒猿ヶ石川⇒北上川


  1. 2012/02/11(土) 13:35:41|
  2. 花巻市 東和町の滝
  3. | コメント:0

自己紹介

小隊長

Author:小隊長

遠くの有名滝より近くの無名滝。 隠れた素晴らしい滝を探すのが楽しみ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
道草・寄り道・油売り (148)
巨樹・古木 (73)
野の花々 (35)
八幡平市の滝 (1)
普代村の滝 (1)
田野畑村の滝 (1)
岩泉の滝 (1)
宮古市内の滝 (10)
宮古市田老地区の滝 (2)
宮古市新里地区の滝 (9)
宮古市川井地区の滝 (20)
花巻市の滝 (8)
花巻市大迫地区の滝 (10)
花巻市 東和町の滝 (5)
北上市の滝 (2)
金ヶ崎町の滝 (1)
奥州市衣川地区の滝 (16)
奥州市水沢地区の滝 (3)
奥州市江刺区の滝 (7)
奥州市胆沢区の滝 (7)
平泉町の滝 (5)
一関市の滝 (24)
一関市花泉地区の滝 (1)
一関市東山地区の滝 (6)
一関市川崎町の滝 (6)
一関市大東町の滝 (22)
一関市藤沢町の滝 (2)
一関市室根地区の滝 (4)
山田町の滝 (15)
遠野市の滝 (72)
遠野市宮守地区の滝 (6)
大槌町の滝 (40)
釜石市の滝 (82)
住田町の滝 (103)
大船渡市の滝 (91)
大船渡市三陸町の滝 (62)
陸前高田市の滝 (121)
気仙沼市の滝 (26)
南三陸町の滝 (15)
女川町の滝 (1)
石巻市の滝 (17)
登米市の滝 (9)
栗原市の滝 (13)
大崎市の滝 (2)
加美町の滝 (1)
色麻町の滝 (1)
東松島市の滝 (1)
秋田県 東成瀬村の滝 (3)
秋田県 湯沢市の滝 (3)

ご来場者数

リンク

このブログをリンクに追加する